大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
合コンでボディタッチをする時に気をつけたいポイント

2020.01.23

女性必見!合コンのボディタッチテクニック

合コンで出会った男性を落とすためのテクニックのひとつが、女性から男性に対する「ボディタッチ」です。

男性はスキンシップに弱い生き物ですので、「ドキッ」とするさりげないボディタッチは、相手に自分を強く印象付けることが出来るのでおすすめ。
 
しかし、行き過ぎたボディタッチは、相手に警戒され恋愛対象外となってしまったり、同性の反感を買いトラブルの原因にもなってしまいます。
 
そこで今回は、女性が合コンで使えるボディタッチのテクニックや、気を付けるべきポイントなどについてご紹介いたします。

目次---------------------------------------
1.ボディタッチをする時に気をつけたいポイント
2.実践!合コンで使えるボディタッチの方法
--------------------------------------------

合コンでボディタッチをする時に気をつけたいポイント

合コンでボディタッチをする時に気をつけたいポイント

ただ触れば良い訳じゃないんです。

ボディタッチは男性を落とすための強力な武器でもありますが、使い方を間違えると嫌われてしまう可能性もある、諸刃の剣でもあります。

まずは、合コンでボディタッチをするための基本的な心構えをチェックしていきましょう。
 
1.相手との心の距離感をはかる
ボディタッチは、相手とある程度打ち解けた後にすることが大切です。
 
人にはパーソナルスペースというものがあり、他人に近づかれると「不快だな…」と感じる空間が存在しています。
 
0~45センチは、親しいと感じている相手以外に入られると不快だと感じる距離。

そのため、親しくなっていないのにこのスペースに入るのは相手を警戒させてしまう要因となります。
 
会話が盛り上がったり、相手から積極的に質問をしてもらえたりしているなら、相手とあなたの心の距離が近くなり、ある程度の関係性が築けた証拠。

このタイミングからボディタッチを取り入れると、相手の気持ちが動く可能性大です♪
 
2.特定の人のみにタッチする
ボディタッチは、気になる人が決まったらアプローチとして利用しましょう。
 
ボディタッチを行う目的は、意中の人に「この人、自分のことが好きなのかも?」と脈アリであることに気づいてもらうことや、「この人といるとドキドキするな」という特別感を与えること。
 
全ての異性に行うと、思わせぶりになってしまったり、「触って楽しんでいるだけか」「誰にでも触る人なんだな」と良くない印象を与えてしまう可能性があります。
 
3.同性に配慮する
男性側はもちろんですが、女性側に配慮しながらボディタッチすることも大切です。
 
これ見よがしに異性にボディタッチをしていると、同性に「結局誰狙いなの?やりづらい!」「ベタベタ触って色仕掛けなんて下心見え見えで下品」と嫌われて敵に回してしまう可能性も。
 
同性から嫌われている女性は男性から見ても魅力的に感じません。

ボディタッチは、同性に気付かれない程度に自然に行うことが大切です。

ボディタッチのテクニック集

ボディタッチのテクニック集

相手に触るきっかけが欲しい!

 ボディタッチをうまく使いこなして、合コンで好きな人との距離をぐっと縮めましょう♪

とはいえ「どういうタイミングでボディタッチをしたらいいのか分からない」という女性も多いのでは?

そこで、自然にボディタッチを実践できるテクニックをいくつかご紹介します。
 
1.手を触るきっかけを作る
さりげなく、手を触るきっかけを作れば簡単にボディタッチをすることができます。
 
手は触りやすい上、触られても不快感を覚えにくい場所でもあります。

手を触るための理由として、次のような口実を使うといいでしょう。

「手相を見せて」と手をとる
簡単な内容でもいいので、手相を少し勉強しておくと、気になる人の手に自然と触ることができますよ♪

特に合コンの場では、結婚線の話題が盛り上がるのでおすすめです。
 
「手がきれいだね」と褒める
男性の血管が浮き出たごつごつした手や、意外にも繊細で指の長い手など、男性の手が好きという女性は多いもの。
 
そこで「手、指が長くてきれいですね!」「手が男らしくてかっこいいですね!」などと言って手を見せてもらいましょう。

触ってもいいか聞いてから少し触るだけでも、相手は少しドキドキするものです。

2.スマホの画面を一緒に見る
一緒にスマホの画面を見るきっかけを作って、顔や肩を寄せるのも自然にボディタッチするテクニックのひとつです。
 
例えば、ペットの写真や、二次会のお店を決める時に「ここのお店、どうですか?」と一緒に画面を見るように誘導してみましょう。
 
自然と顔が寄ってくるので、距離が非常に近くなります。

さりげなく肩も寄せれば距離はぐっと縮まります。
 
3.体型を褒める
スポーツマンや筋トレ好きな男性には、「筋肉すごいですね!触ってみてもいいですか?」などといって、二の腕や背中腕の筋肉などを触らせてもらうというテクニックが有効です。
 
筋肉質な体格は男性らしさの象徴でもあるので、鍛えた部位を女性に褒められると良い気分になる男性は多いもの。

快く触らせてくれるでしょう。
 
さりげなく触ることができる上、好意的であることがお相手に伝わるので、一石二鳥の方法といえます。
 
 
いかがでしたか?
今回は、合コンでのボディタッチにおけるテクニックをご紹介いたしました。
 
ボディタッチはうまく使えば相手をドキドキさせることができます。

しかし、相手との心の距離感を測り間違えると、引かれてしまう可能性もあるので注意が必要です。
 
今回ご紹介したボディタッチテクニックは初心者でも取り入れやすいものばかり。

ぜひ、チャンスを伺って使ってみて下さいね。ボディタッチをうまく使いこなして、合コンで彼氏をゲットしましょう♪
 
Rushは全国で合コン・サシ飲みを開催
早速合コンで実践!

関連記事