IBJごはんデート

大人の恋愛マニュアルbyIBJごはんデート

合コン

合コンが再燃中!?「合コン」の語源や意味、参加するメリットを徹底解説

ビールとジュースで乾杯をする手元

タイパを重視する若者の間で、ブームが再燃しているとも言われている「合コン」。でも、合コンを一度もやったことが無く、「今さらだけど合コンとは何?」「どんな目的で合コンをするの?」といった疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

こちらの記事では、合コンの言葉の由来といった基本情報や、合コンに参加するメリットなどをご紹介していきます。

「合コン」とは何の略?正式名称は?

whatの文字

意外と知らない合コンの定義!

合コンとは「合同」と「コンパニー」を合わせた言葉で、「合同コンパ」と呼ばれることもあります。

コンパニー(コンパ)の語源は、英語の「company」やドイツ語の「Kompanie」、フランス語の「compagnie」。「company」と言うと、「会社」を思い浮かべる方が多いと思いますが、本来は「一緒に行動する仲間」という意味合いが強いのだとか。

仲間同士で親睦を深めるために集まるという意味で使われており、新入生を歓迎する「新歓コンパ」、卒業生を送り出す「追い出しコンパ」などでも聞いたことがありますよね。

コンパニーの歴史は意外と古く、明治、大正の世相や風俗が記された『明治大正見聞史』の中にも登場。同じ寮やクラスの仲間同士が親睦を深めるために、飲食をともにする習慣があったそうです。

そんな「コンパ」という言葉に、2つ以上のグループが集まるという意味で「合同」が付けられたのが、合コン=合同コンパです。


===============================
「合コン」をする意味、目的とは?
===============================
合コンは、基本的に男女の出会いを目的として開催されます。

ただの飲み会であれば、みんなで食事を楽しむこと、会話を楽しむことなどが目的となりますが、合コンの場合は出会い=恋人探しになります。

そのため、重要なポイントの一つとなるのが男女比率。飲み会では男女比率を気にする必要は特にありませんが、合コンでは男性と女性の参加率が同じであることが理想とされます。

合コンは男性陣だけで仕事の情報交換をする場でも、女性陣だけで内輪ネタで盛り上がる場でもありません。あまりにも人数差が大きいと、手持ち無沙汰になってしまい同性同士ばかりで話してしまう…というケースも。


以上のことから、合コンの定義は「出会いを求める男女が、同じ人数比で集まって行う飲み会」であると言えます。


===============================
合コンはいつからあるの?合コンの歴史とは
===============================
では、合コンはいったいいつからあるものなのでしょうか?

原点と言われているのが、1960年~1970年代に流行した「合ハイ」。合ハイとは合同ハイキングの略で、出会いの場として男女が一緒にハイキングに出かけるイベントでした。

その後、1970年代ごろから女性の進学率が上昇し、男女学生の出会いの場として複数のグループやサークルで合同コンパ=合同での飲み会を開催するようになりました。それが社会人にも普及し、合コンが出会いの場として定番化されていったと言われています。

そして、2010年ごろには街コンがブームになります。街コンとは、街ぐるみで開催される大規模な合コンイベントのこと。毎週末のように都市部を中心にさまざまな街で数百名規模が参加する街コンが開催されていました。

合コンは死語?若い世代にとっての合コンとは

笑顔で乾杯をする女性

若い世代で合コンが再燃しているとか

新しい出会いを見つける=合コンに参加するという時代に変化が生まれるのは、2015年ごろ。ネット系婚活サービスを通じて結婚する人の割合が、徐々に増え始めます(※1)。

マッチングアプリを利用して出会いを探すことが若者世代を中心に浸透し、2023年の調査結果では39.7%がマッチングアプリの利用経験があると回答。特に、20代の利用経験率は54.8%と半数以上を占める結果となっています(※2)。

このようにマッチングアプリが台頭してきたことや、コロナ禍により合コンブームは下火に…。合コンに関するアンケート調査では、30代以上では男女ともに80%が合コンに行ったことがあると回答していますが、20代前半では男性は38%、女性も約50%止まりの結果となっています(※3)

ただ一方で、コロナ禍が落ち着き、若い世代を中心にオフラインでの出会い=合コンに興味・関心を持つ人が増えているという結果も。合コン未経験が多かった20代前半では、男女ともに80%以上の人が「合コンに行きたい/機会があれば行きたい」と回答しています(※3)。

(※1)参考:ブライダル総研 婚活実態調査2023「婚活サービスごとの婚活サービスを通じて結婚した人の割合」
https://souken.zexy.net/data/konkatsu/konkatsu2023_release.pdf

(※2)参考:MMD研究所「マッチングサービス・アプリ内容理解者の利用経験」
https://mmdlabo.jp/investigation/detail_2268.html

(※3)参考:株式会社Mrk&Coによる合コンに関するアンケート調査
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000029035.html

合コンに参加するメリットとは

親指を立てていいねをする手

合コンに参加するメリットを紹介

行ってみたいという若者も増え、出会いのスタイルとして再注目を集めている合コン。では、合コンで出会いを見つけることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

===============================
タイパが良い
===============================
マッチングアプリの場合、1対1での出会いが基本です。それに対して、合コンは複数人数で会うことが基本。
1回の合コンで2人~4人程度の異性と出会え、出会いのチャンスを増やすことができます。


===============================
メッセージでの駆け引きが不要
===============================
マッチングアプリではマッチング後にメッセージ交換をし、会う約束を進めていきます。実際に会うまでには、マッチングしてから1~2週間程度かかることが一般的です。また、メッセージのやり取りを進めた結果、結局会わずに終わるケースも少なくはないでしょう。

合コンの場合は直接会うことが前提なので、「そろそろデートに誘っても大丈夫かな?」といったメッセージ内での駆け引きは必要ありませんし、合コンに参加すれば確実にお相手と出会うことができます。


===============================
直接会うのでギャップが生じることがない
===============================
今は写真も加工できる時代。「会ってみたら、写真のイメージと違った…」というのもよくある話ですが、合コンの場合は最初から直接会うのでそういったギャップを感じることはありません。

また、話し方や雰囲気など直接会わないとわからない部を最初から知ることができるのも合コンならではのメリットの一つです。


===============================
複数+食事をしながらなので緊張が和らぐ
===============================
1対1のデートだとお互いに緊張してしまい、無言の時間が続く…なんていうことも。合コンなら複数なので、例えあなたが緊張してしまったとしても、誰かが話を盛り上げてくれるというメリットがあります。

また合コンの場合、食事をしながら開催されることがほとんど。「これ、美味しそうですね」「何飲んでいるんですか?」など、自然と会話のきっかけも作りやすいでしょう。


===============================
「食事」を通して相手がわかる
===============================
食への価値観や食の好みが合うかは、お付き合いを続けていく中で重要なポイントの一つ。好き嫌いがあるのか、どういう味を好むのかなど、一緒に食事をしながらの出会いだからこそ、自然と知ることができます。

また、店員さんへの態度、友人への接し方、お酒の飲み方といった一面を知ることができるのも合コンならではのポイント。ぜひチェックしてみてくださいね。

合コンで出会った人たちの声

赤い糸で小指を結ばれたカップル

合コンでたくさんのステキな出会いが生まれています!

最後に、合コンではどんな出会いが見つかるのか…。 実際に合コンでステキな出会いを見つけた方の声を少しだけご紹介します。

30歳・女性
「合コンで出会った彼と意気投合、すぐに交際が始まりました。
趣味や食べ物の好みも似ている彼との交際は順調に続き、交際3年で結婚しました!」
28歳・男性
「合コンで出会った女性と何度かデートを重ねて、そのままお付き合いすることに。
なんとなく一緒にいて心地がいいなーというふんわりとした理由で付き合い始めたのですが、先日めでたく1周年記念を迎えました。これからも一緒にいたいですね」
27歳・女性
「合コンで知り合った男性と、2回目のデートで花火大会に。
花火を見ながら『付き合おう』と告白されて、勢いで『うん』と返事をしてしまいました。ぶっちゃけ雰囲気に流されちゃったところはあるけど、1年経った今でもラブラブです」


===============================
思い切って合コンに参加してみよう!
===============================
合コンの基本情報や、合コンに参加するメリットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

恋愛につながる出会いが見つからなかったとしても、趣味が合う友だちが見つかったり、同性同士で仲良くなったりと交友関係が広がるチャンスがあることも合コンならではの良さと言えるでしょう。

合コンにはまだ行ったことが無いという方も、こちらの記事をきっかけにぜひ一度参加してみてくださいね。
前向きにがんばるあなたに、素敵な出会いがありますように!