IBJごはんデート

大人の恋愛マニュアルbyIBJごはんデート

合コン

【女性向け】合コンで男性ウケする服装とは?モテるコーデ・NGコーデを解説

ハンガーにかけられて並んだ洋服

いざ合コン!となったとき、悩むポイントの一つが服装ですよね。

初対面のお相手だからこそ、「どんな格好をすればよいのかわからない!」「男性ウケや合コンっぽい服装を意識しすぎて引かれても嫌だし…」という方も多いのでは?

今回は合コンのコーディネートで押さえておきたいポイント、また逆に注意しておきたいNGコーデなどを解説していきます。

合コンのモテコーデで押さえたい3大ポイント

pointの文字

パンツorスカート、どっちが人気?

====================
清潔感
====================
まず、何よりも大切なのが清潔感!出会いを求めて参加している合コンの場で、清潔感を感じられないと好印象は持ってもらえません。
服の汚れやシミ、シワはもちろん、毛玉やほこりが付いていないかもきちんとチェックしましょう。意外と見逃しがちなのが「靴」。汚れだけでなく、かかとやヒールがすり減っていないか、つま先がボロボロになっていないかも確認しておきたいポイントです。

また、髪が痛んでボサボサだったり、ネイルが剝がれていたりしても清潔感がなく見えるので注意しましょう。

====================
明るい色を取り入れる
====================
どこか一点でもいいので、明るい色のアイテムを取り入れるようにしましょう。
全身黒のコーディネートは大人っぽく見えたり、クールでかっこよかったりする一方、初対面では「怖そうだな…」「話しかけづらい」と感じさせてしまいます。パッと見たときに明るい印象を持ってもらえるように、スカートは黒でもトップスは薄ピンク色のニットにするなど色のあるアイテムを持ってくるのがgood。

真っ赤、ショッキングピンクなど、ビビッドな色だときつそうな印象を与えてしまう可能性があるので、淡い色を選ぶのがおすすめです。

====================
自分に似合う女性らしいシンプルな服装
====================
合コンだからといって、レースやフリルがたっぷりついた服装を選ぶ必要はありません。むしろ男性は装飾が多いデザインの服よりも、シンプルな服装を好む傾向があります。
淡いカラー、レースや柔らかい素材のアイテム、華奢なアクセサリーなどで、女性らしさを取り入れるのがおすすめです。

また、あまりスカートがあまり得意でないのなら、パンツスタイルでももちろんOK!最近はきゅっと上がったおしりや、足ラインが好きだからとパンツスタイル派の男性も増加中。パンツスタイルならシルエットがきれいに見えるスキニーでのコーディネートや、トップスに少しフェミニンなアイテムを取り入れる、足元はヒールにするなどで女性らしさを取り入れるのがよいでしょう。

男性ウケ抜群!コーデに取り入れたい鉄板アイテム

壁を背にして立つ白いワンピース姿の女性

合コンにおすすめのアイテムをご紹介♪

合コンのコーディネートに取り入れたい、男性ウケする鉄板アイテムをご紹介します。

=============
ワンピース
モテの定番と言えばワンピース。素材やシルエットに限らず、女性らしさをアピールできる服装。1枚持っておけば、コーディネートにも悩まないので便利です。

シフォンなどの女性らしい素材や、スタイルに自信があればニット素材のラインが出るようなワンピースも魅力的!ワンピースは基本的にハズレ無しですが、注意が必要なのがサイズ感。ゆったりしすぎたシルエットはだらしなく見えてしまうこともあるので、注意しましょう。

=============
◆透け感のあるアイテム
シフォンのブラウスや、レース素材のブラウスなど、さりげなく肌見せができるアイテムは「いやらしくなく、女性らしさを感じられてよい」と男性からも人気!
シアー素材は人気でトップスだけでなくスカートやカーディガンなどさまざまなアイテムがあるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

=============
◆フレアスカート
女性らしい、やわらかい雰囲気を醸し出してくれるふわっとしたフレアスカートは不動の人気アイテム。丈は短すぎず、膝上~膝下くらいがおすすめです。

=============
◆タイトスカート
大人っぽい雰囲気を出すなら、タイトスカートもgood!きちんとしたオトナ女子の印象になり、細見え効果も期待できます。
膝下丈がおすすめで、レース素材などを選べばより女性らしさをアピールできるでしょう。トップスはふんわりとしたブラウスや、少しゆったりめのニットなどがおすすめです。

合コンで男性ウケNGの服装&メイク

メイクポーチから出たグロスやリップなどのメイクアイテム

NGポイントもしっかり押さえておこう!

では逆に、どのような服装やメイクは男性陣から敬遠されてしまうのでしょうか。

=============
◆露出が多すぎる服装・アイテム
スカートは短めのほうがうれしいという男性の声も多いですが、短すぎるのはNG。多少の露出はあったほうがよいですが、露出のし過ぎは男性陣に「遊んでそう…」「軽い女性なのではないか?」「彼女にするのはちょっと…」という印象を与えてしまいます。

同様の理由で、胸元全開のファッションもNG。目のやり場に困ってしまうという意見が多く聞かれます。肉食全開ファッションは、遊びの対象には見られても本命の対象から外されてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

=============
◆派手すぎるメイク
目力のある女性は魅力的ですが、アイメイクが濃い女性は不評。怖いという印象を与えがちなのだとか。つけまつ毛や、バサバサのまつエクはあまり好きではないという男性が多いです。

そのため、アイメイクはシンプルに。代わりにナチュラルでツヤのある質感を意識したベースメイクや、うるうるでプルっとしたリップメイクにこだわりましょう。リップメイクは赤などの濃い色よりも、ベージュや淡いピンクなどで潤いのある健康的な色味のグロスやリップがおすすめです。

=============
◆派手すぎる&長すぎるネイル
メイク同様、ネイルも派手すぎるのはNG。「その爪で料理や掃除ができるのかな?」と、あまり家事をやらない印象を持たれてしまう可能性も。
ピンクやベージュ系などのナチュラルな色で、シンプルなネイルのほうが好印象を持ってもらえるでしょう。

=============
◆大きすぎるアクセサリー
服装で個性を引き出すのに大事なのはピアスやイヤリング、時計などのアクセですよね。友だちと遊ぶときなどは大きなピアスや、ごつめのリングも素敵ですが、合コンではあまりおすすめできません。

アクセは基本シンプルで、華奢なものが女性らしさを引き出してくれます。特にピアスやイヤリングは王道ですが、揺れるタイプのものがおすすめです。(男性の狩猟本能で揺れるものを目で追う習性があるのだとか)

揺れるタイプのアクセをすることで、目の前の男性陣の目線を無意識にあなたに集めることができるんです。アイテムを上手に利用すれば、見た目だけでまわりより一歩リードできちゃいますよ。

=============
◆高すぎるヒール
ファッションは足元も大事です。ヒールがある靴はフラットシューズと比べると好評ですが、高すぎる・飾りの多いヒールはNGです。飾りの多いヒールは「子どもっぽい」という印象を与えてしまいます。また、7cm以上のヒールで身長が高くなりすぎてしまうと威圧的な印象を与え、男性陣に敬遠される可能性が高いので要注意。

足元も少し華奢で女性らしい、ヒール5cm前後のものを選ぶとよいでしょう。

=============
◆高級ブランドのアイテム
もちろん、高級ブランドのアイテムを一切身に付けてはいけないわけではありません。
ただ、バッグもアクセサリーも時計も財布も…となってしまうと、「この人と付き合うとお金がかかりそう」というマイナスイメージを持たれてしまう可能性が。合コンの場では高級ブランドのアイテムは、一点程度にとどめておくのが無難です。

=============
◆カジュアルすぎる服装
合コンだからと気合を入れすぎる必要はありませんが、カジュアルすぎるのもNG。
近所のコンビニに行くようなTシャツ+ジーンズスタイル、メンズライクなライダースやキャップ、履き古したスニーカーなどは避けましょう。

素敵な出会いを期待していつもよりもオシャレをしているお相手に、「この子は何の期待してもしていないのかな?楽しみにしていないのか?」という印象を与えてしまうのはもったいないですよ!

丸かぶり防止!女性陣で事前確認を

背中を合わせて立つ若い2人の女性

参加メンバー同士での事前準備も重要!

ここまでどんな服装がよいのかを紹介してきましたが、最後にもう一つ、とても大事なことがあります。それは、女性陣の服装が丸かぶりしないようにすること!

友だち同士であれば服装の趣味が似ていることも多いでしょうし、トレンドのアイテムがかぶってしまうこともあるでしょう。集合してみたら、まさか全員が花柄のワンピース…!もうネタだと思われてしまいますよね。

合コンの服装を決める前に、次の3点を事前に打ち合わせておくのがおすすめ。
事前の情報収集こそが、外さないためのポイントです♪

=============
◆予約しているお店はどんな場所なのか
カジュアルな雰囲気のお店なのに、カッチリしすぎた服装になってしまった…といったことがないように、事前にお店を確認してTPOに合わせたコーディネートを考えましょう。

=============
◆男性陣はどんなタイプ(年齢層)なのか
男性陣が仕事帰りで全員スーツなのに、女性陣は全員カジュアルめとなってしまうとバランスがよくありません。逆に私服系のお仕事であれば、女性陣もカジュアルな服装でもよいでしょう。

=============
◆みんなは何を着ていくのか
アイテムや色がかぶってしまわないように、事前にチェックしておきましょう。

いかがでしたか?
服装は相手の第一印象を決める大切なものです。
しかし、いわゆる「モテコーデ」だけを意識しすぎてしまい、迷走してしまうのは良くありません。大事なのは「清潔感・TPO・女性らしさ」を意識しながらも、自分がどんな人であるか、またどんな人だと思われたいかを表現できるようなファッションで参加するのが一番です。

自分を輝かせてくれる素敵な服装&メイクで合コンを楽しんでくださいね♪