Step5合コン後のデート!次につなげるマル秘テク

合コン後のアプローチでやってはいけない3つの連絡の取り方

上手くアプローチできていないのは、メッセージが原因かも…
上手くアプローチできていないのは、メッセージが原因かも…

合コンで気になった相手の連絡先をGet!!「これから仲良くなって、いい関係に発展したい」。誰もがみなそう思います。

そこで今回は、「合コン後のアプローチでやってはいけない3つの行動」を紹介します。最近、「合コン後に上手くアプローチができていないかも」って人は、ぜひ一読してください。

仲良くなっていない段階で「今何やってるの?」

「今、何やってるの?」といきなり聞かれると、場合によっては、ちょっとぞっとする…
「今、何やってるの?」といきなり聞かれると、場合によっては、ちょっとぞっとする…

合コン後ある程度時間がたってから、連絡してみたいって思った経験はありませんか?そんな時は、なんてメッセージを送ればいいか考えちゃいますよね。でも、切り出し方が分からないからといって「今何やってるの?」といった簡単な言葉で送ってしまってはいけません

相手からしたら、久々の連絡というだけでビックリしているうえに、仲も良くない人に今何してるのか言う気にはなれないもの! そうならないために、久々の連絡を送る場合は内容に気を付けましょう。

<オススメの一例>
「久しぶり~元気?
この前、恵比寿で食事したんだけど、
○○君って恵比寿で働いてたなって思い出してメールしちゃった(*^-^*)
おいしいお店いっぱいあっていいよね!
久々にちょっと話そうよ~(^-^;」

このように、相手の言ったことをしっかり覚えていたことをそれとなく伝えます。
一番いいのは、合コン後に一度しっかりメッセージを送り、相手がいつなら連絡が取れるのか確認しておくことです。

あれ、こんな人だったっけ!?合コンの時と文面での雰囲気が違う

「会った時は真面目そうな好青年だったのに、なんか違う…」なんてならないように!
「会った時は真面目そうな好青年だったのに、なんか違う…」なんてならないように!

はじめはいい感じにメッセージのやり取りをしていたのに、いつのまにか相手からの返信ペースが遅くなっている…なんてことはありませんか?

それは合コンで会った時の印象と、文面での雰囲気が違うことに、相手が戸惑ってしまったのかも…。ポジティブなギャップなら良いけど、ネガティブに映るギャップはダメです!

<ネガティブに映るギャップ>
文面だと厳しい印象
「~すればいいじゃん。」、「~すべきじゃない?」のように相手への思いやりが感じられない

口調が軽すぎる
「~ぢゃん」、「またねぇ!」のように幼稚なイメージが強すぎる

メッセージを送るときには、相手を思いやった表現をしているか、年齢にふさわしい言葉遣いができているかを確かめるだけでも、印象はプラスに持っていけるはず!

下心がみえみえ!!やたらと夜に会いたがる

夜にしか誘ってこない人には安心できません!
夜にしか誘ってこない人には安心できません!

合コン後に何回かしか連絡していないのに、飲みの誘いをすぐにするのは「誠実さに欠けている」と誤解されてしまうかも。お互いのことを知らないにもかかわらず、飲みに誘うのは下心の表れととらえられても仕方がないこと。特に、男性から女性への誘いの時は、気をつけましょう。会いたいのなら、日中に食事に誘ったほうが良いでしょう。

<オススメの一例>
「○○のパスタ、ランチだとお手頃だしおいしいから今度行こうよ!(^^)!
来月の土曜だったらいつが空いてる?」

食事に誘う場合は、「一緒に行こう!」と誘うのではなく、「あなたの好きそうなおいしいお店があって、ぜひ食べてほしいから行こう!」と誘うのがオススメ!

まとめ

合コン後のアプローチでやってはいけない3つの行動、いかがでしたか?相手といい関係になりたいのなら、自分優先ではいけません。「もう一回会ってもいいかな♪」と思わせるためには、相手に減点されないようなメッセージを送ることが大事です。

まずは、合コン後にきちんと連絡をし、相手の都合を探りましょう。大切なのは思いやりですよ。

■アプローチする相手を見つけにRushの合コンパーティーに参加しよう!
PCの方
スマホの方