Step2失敗しないための合コン事前準備

平日?休日?ベストな合コン曜日教えます!

合コンイメージ
何曜日に合コンする?ベストな日程を組みましょう!

合コンの人数・メンバーが確定したら、次は開催日を決めましょう。「全員の都合が合う日ならいつでもいいんじゃないの?」と思われがちですが、それは大きな間違い!実は、開催する曜日次第で、合コンの雰囲気や成功率は大きく変わるんです

今回は、『平日合コン』(月~木曜日)、『金曜合コン』、『休日合コン』(土~日曜日・祝日)に分けて、それぞれ比較してみます。果たして、ベストな合コン曜日とは?

Rushスタッフのイチオシ!『平日合コン』2大メリット

平日合コン
仕事終わりに参加できる平日合コンは、メリットたっぷり!

私が一番おすすめしたいのは『平日合コン』(月~木曜日)。週末よりもお店が空いているので騒がしくないのはもちろん、他にもたくさんのメリットが!その中から、今回は2つピックアップしてご紹介。

<メリット①:フォーマルな服装で印象アップ!>

合コン前に『当日の服装』で悩む方、多いですよね。でも会社帰りに行ける平日合コンなら、仕事用のスーツ・オフィスカジュアルな服装のまま参加できるのでとっても楽チン!

特に男性のスーツ姿は3割増しでかっこよく見えるもの。女性だって、きちんと働いている真面目な印象を与えられるのでイメージアップにつながります。後日デートなどでカジュアルな私服とのギャップを見せて、お相手をドキッとさせちゃいましょう♪

<メリット②:短い時間を逆手にとって、次につなげられる!>

「でも翌日に仕事があるから、合コンの時間があまり取れない…」と残念がる方もいらっしゃると思います。しかし逆に考えると、『短い時間だからこそ、次の機会につなげやすい』!

平日合コンではあまり自分のことをアピールしすぎず、短時間でさくっと帰りましょう。すると相手チームは「えっ、もう終わりなの?」と物足りなさを感じるはず。そこで気になる異性に「今日はあまり話せなかったから、休みの日にまた会わない?」と連絡し、次につなげるのが上級者テクです!ぜひ試してみてくださいね♪

『金曜合コン』は、ハメを外しすぎないよう要注意!

金曜合コンの酔っ払い
一見楽しそうな金曜合コンだけど…?飲みすぎには要注意!

次に、平日以外の合コンもご紹介します。まずは『金曜合コン』!

金曜日は『華金(ハナキン)』と呼ばれるだけのこともあり、一週間の仕事も終わり翌日からお休みの方が多いので、心から楽しめますよね。雰囲気によっては、そのまま二次会のカラオケでオールナイト!なんてことも有り得るかも♪

だけどお店の予約が取りにくい、店内が騒がしくて落ち着いて会話ができない、料理がスムーズに運ばれてこない…なんてことも起きやすくなります。お店が繁盛していると、それだけお客さんにとってのリスクも大きいもの

また、気分が盛り上がりすぎて一番ハメを外しやすいのも『金曜合コン』なので要注意!くれぐれも、過剰なスキンシップや悪酔いには気をつけましょう…。

長居しがちな『休日合コン』は、きっちり締める!

早めスタートの休日合コン
昼間からでも開催可能!そんな休日合コンの注意点って?

仕事のことを忘れ、完全にオフモードで参加できる『休日合コン』(土日・祝日)。何といっても、早い時間からスタートできるのが一番のメリットですよね。

でも土日・祝日が定休日のお店って、意外と多いんです。せっかくオシャレなお店を見つけても、閉まっているからといって諦めてしまうのは非常にもったいない!

また、早めの時間から合コンを開始できる分、ダラダラと二次会・三次会と続いて、いつまでも締まりのない会になってしまいがち…。

あくまでも合コンは仲間内の飲み会ではなく『男女の出会いの場』。あらかじめ時間を決めて(2~3時間がベスト!)程良く盛り上がったタイミングで場を締めましょう。これもまた『平日合コン』同様、次の合コン・デートにつなげるためのテクニックです。

まとめ

いかがでしたか?私のオススメはやっぱり、最初にご紹介した『平日合コン』!会社帰りに合コンに参加できると思えば、その日の仕事も気合いが入っちゃいますよね♪

皆さんもぜひ『平日合コン』に挑戦して、今回紹介したメリットを大いに活用してみてください!きっと素敵な出会いになるはずですよ。

べる2つのプラン

CHOICE PLAN

合コン・サシ飲み

好みの条件で
合コン・サシ飲み相手がみつかる!

お相手から選ぶ

合コンパーティー

一人参加OK。
個性豊かな合コンパーティーが満載!

合コンパーティーから選ぶ