大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
【男女別】サシ飲みの会話はこれを抑えておけばOK♪

2020.11.30

「会話に自信がない男女必見!サシ飲みの時の話題はどうすればいいの?」

あまり喋りが得意でない人は、異性の友達とのサシ飲みで「どんな会話をしたらいいのか」悩むこともあるでしょう。
 
男同士であれば、とくに会話がなくでも平気だし、女同士であれば、なんとなくどちらかが話題を提供してくれることが多くなります。
 
サシ飲みの話題など、あまり気にする必要はありません。
 
しかし、相手が異性となれば、ただの友達関係だとしても少し状況は変わってきます。
 
今回は普段から喋りに自信のない男女が、サシ飲みをするときに知っておくべき話題選びのポイントと、すぐに使えるサシ飲みトークネタ6選を紹介していきます。

男女の友達間に限らず、幅広い人間関係のコミュニケーションスキル向上に役立ちますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次---------------------------------------
1.【男女別】サシ飲みの会話はこれを抑えておけばOK
2.サシ飲みで会話に困ったときの話題例6選
3.まとめ
--------------------------------------------

【男女別】サシ飲みの会話はこれを抑えておけばOK♪

【男女別】サシ飲みの会話はこれを抑えておけばOK

会話を楽しむことが大事♪

まずは、男女でサシ飲みするときの会話をするうえで、気をつけておきたいポイントを紹介します。
 
どんな話題をテーマに会話をしようか悩んだときは、以下のことを意識してみてください。
 
●ポジティブな会話
●愚痴は最低限で最後は笑いにかえる
●話すより聞き役に徹するべし!
●宗教的な話・お金の話はNG
 
サシ飲みの話題ではかならず「ポジティブな会話」を意識してください。
 
誰だって、せっかくサシ飲みで楽しい時間を過ごすのであれば、明るい楽しい会話がしたいはずです。
 
仕事や人間関係の愚痴や相談にのってもらうのもいいですが、湿っぽい話や人の悪口になるような話題はマイナスです。
 
だんだん罪悪感もでてきて、気分が落ち込んでしまいます。
 
もし愚痴で盛り上がってしまっても、最後は必ず笑いに変えていけるようにしたほうが、「なんであんなこと話してしまったのだろう」なんて、後悔せずに済みます。
 
また、何を話していいのかと悩んだ時には、考え方を少し変えてみてください。
 
自分が面白い話題をどうやって提供しようか悩んでしまうときは、相手に喋ってもらえるようにシフトチェンジします。
 
相手7割自分3割で会話をするのが正解
喋りか苦手という人は、自分が上手に喋れるかどうかや、相手を笑わせられるような話ができるかどうかを悩みます。
 
しかし、本当にトークスキルや、コミュニケーション能力が高い人たちは、いかに相手に喋らせるかを重視しています。
 
話し上手は聞き上手。会話の話題に困ったら、相手に上手に質問をして、たくさん話してもらいましょう。
 
相手が7割、自分が3割くらいの配分での会話が目安です。相手もたくさん話してスッキリしてくれる満足度の高いサシ飲みができます。
 
また、どんなに会話が盛り上がっても、宗教的な話・お金の話はあとあとトラブルや誤解を招くことがありますので、NGだと考えておきましょう。

サシ飲みで会話に困ったときの話題例6選☆

サシ飲みで会話に困ったときの話題例6選☆

これを抑えておけば大丈夫☆

ここからはすぐに実践できる「サシ飲みに使える鉄板の話題ネタ」を紹介していきます。
 
サシ飲みの話題に困ったら、以下の6つのネタをふってみてください。サシ飲みで注文をしたあとからのイメージで設定してみました。
 
1.芸能ニュースの話
2.食べ物の話
3.ファッションなどの話
4.ペットや家族の笑い話
5.ゲームなど共通の趣味の話
6.上記の内容を相手への質問で広げる
 
順番に話題選びの流れを紹介していきます。
 
1.芸能ニュースの話
まずは、飲み物などをオーダーしたら、最近テレビで話題になっている芸能ニュースなどの会話がおすすめです。
「あの番組みた?」
「あのニュース知っている?」
などから、お互いの知っている情報交換などをして、最初の乾杯前の空気を温めましょう。
 
2.食べ物の話
飲み物が届いて乾杯したら、おつまみなどを選びながら、今度は食べ物の話がおすすめです。「最近流行っている●●食べたことある?」
「こないだ会社の近くの〇〇のお店に行ってみたんだけど」
など、当たりさわりなく、しかし相手の興味をそそるような話題を提供できます。
 
3.ファッションなどの話
もし、お互いに世代が近いようであれば、ファッションなどの話もおすすめです。お気に入りのショップや、お買い得情報なども話しやすい話題です。
 
4.ペットや家族の笑い話
お酒も進みお互いにリラックスしてきたら、自分の家族やペット、友達との笑えるエピソードトークもおすすめです。
 
普段はなかなか見せないプライベートの話も、サシ飲みならお互いに気を許して話しやすくなります。
 
ただし、悪口や誰かを批判する話は、聞いていてあまりいい気持ちにはなりません。笑える話に限定しましょう。
 
 
5.ゲームなど共通の趣味の話
ここまでトークが進めば、お互いにだんだん趣味などの共通点も出てくると思います。
 
スマホゲームや、好きなマンガやドラマなど、共通の趣味の話題をみつけて膨らませていきましょう。
 
6.上記の内容を相手への質問で広げる
最後はいままで話してきた内容から、相手にできるだけたくさん質問をしていきます。
 
どんな些細なことなどでも、人は相手に興味や関心を持ってもらえると嬉しいものです。
 
自分が気になったことだけでなく、とくに相手が楽しそうに話していた会話などから質問をしてあげるといいでしょう。
 
相手が答えやすいような質問をしておけば会話は展開しやすい
もし、あなたが普段からあまり人と会話をするのが苦手なタイプであれば、次のことを試してみてください。
 
何かを話そうとすると緊張してしまうのであれば、あらかじめ何を話すかメモっておくと便利です。
 
スマホのメモ機能などに、上記で紹介してきた(1)~(6)をいれておきます。
 
ほかにも箇条書きでいいので、この話をしてみようかな?と思うものはメモっておくと、いざというときに非常に便利ですよ。
 
まとめ
普段あまり自分から喋るタイプではない人は、サシ飲みでどんな会話をしたらよいのか考えすぎてしまいます。しかし、大事なのは何を話すかよりも「いかにその場を楽しむか」です。
 
あまり気負わずにリラックスして、楽な気持ちで楽しんでくださいね。あなたの貴重なプライベートタイムが充実した時間になりますように。

この記事を書いたのは、恋愛ライター片貝まや。

Rushで合コンに参加♪

関連記事