大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
2対2の合コンのメリットとは?

2020.04.28

【男性必見】2対2の合コンはこんなメリットがいっぱい!

 「合コン」と聞くと男女3対3や4対4など、大人数で開催するイメージがありますよね。

合コン中に席替えを行ったり、好みの人を見つけて距離を詰めたりと、合コンならではの醍醐味もあります。

しかし、そんな大人数の合コンよりも実はメリットが多いのが2対2の合コン。

一見すると、人数が少ない分、タイプの相手とマッチングする確率が低くなるのではないだろうか、盛り上がりに欠けるのではないだろうかとマイナスイメージを持ってしまうかもしれません。

そこで今回は、2対2の合コンのメリットとその注意点をご紹介いたします。



合コンの成功率を上げたいと思っている男性は必見です!

 
 
目次---------------------------------------
1.2対2の合コンのメリットとは?
2.2対2の合コンの注意するべきポイントとは?
--------------------------------------------

2対2の合コンのメリットとは?

2対2の合コンのメリットとは?

少人数の方がカップルができやすい!?

 「2対2の合コンを開催したいけど、どんなメリットがあるのだろう」「大人数の合コンと比べて2対2の合コンは何が優れているのだろう」と疑問に思っている方に向けて、まずは2対2の合コンをオススメする理由をお伝えしたいと思います。

1.本気度が違う
合コンに参加する動機は人それぞれです。「パートナーを見つけるぞ」と思っている人や「異性との飲み会を楽しみたい」人、「同僚に人数合わせで誘われてなんとなく」来ている人など、合コンに対する本気度は千差万別です。

特に、参加する人数が多くなればなるほど、どのような心持ちでその人が参加しているか分かりにくくなります。

その点、2対2の合コンでは、人数合わせで参加しているケースは少なく、大人数での合コンと比べて、本気でパートナーを探そうとしている人が多いです。

「しっかり彼女を見つけたい」と思っている人こそ、2対2の合コンが向いているかもしれません!
 
2.話せる時間が長い
3対3や4対4の合コンでは、どうしても席の配置が離れてしまい、参加者全員と話す時間が限られてしまいます。

気になる人がいても、席替えやタイミングによってはなかなか深い話ができず、次につなげられないことも。

合コン自体も2時間ほどで終わってしまうことが多く、「もっと話がしたかったな」と後悔することは避けたいですよね。

2対2の合コンでは、女性の参加者も2人しかいないので、相対的に会話できる時間が増えます。

自己紹介から趣味や仕事の内容まで、気になる人の人柄もより理解して、距離を縮めることができるでしょう。
 
3.連絡先を交換しやすい
合コンで良い雰囲気になったら、連絡先を聞いて、デートに繋げたいところ。

2対2の合コンでは、会話する時間が長く、参加者たちの本気度も高いので、大人数の合コンと比較すると連絡先を交換しやすいです。

さらに、2対2の合コンでは、対面して話をするタイミングも豊富になるので、後にデートする場合でも、気まずくなりにくいというメリットも。

「次に繋げる」という意味でも2対2の合コンはいいかもしれませんね。
 
4.お互いの話を聞きやすい
大人数の合コンだと、どうしても周りの音が大きくなってしまいます。

1対1で話していても、横で話している人の声が耳に入ってきてしまい、じっくり会話ができないことも。もちろん、人数が多ければ、それだけ盛り上がりますし、会話も弾みやすいです。

しかし、「この人ともっと仲良くなりたい」と思うのであれば、落ち着いて会話がしたいですよね。

2対2の合コンでは、その場を飛び交う会話量が少なく、より集中してお互いの話を楽しむことができます。

会話のトピックに困らないのであれば、相手をよく知るチャンスになるかもしれません。
 
5.参加メンバーを集めやすい
「合コンしよう!」と意気込んでも、メンバーが集まらなければ始められません。

合コンの幹事にとって、人数を合わせることはなかなか手間がかかります。

1回や2回なら、同僚や友達を集めることができるかもしれませんが、連続して合コンを開催しようと思ったら、よほど知り合いが多くない限り難しいと思います。

その点、2対2の合コンでは、人数集めのハードルが低く、気軽に行うことができます。

人数が少ないので、お店の予約も簡単で、相対的に手間を減らすことができます。
 
ここまでは、2対2の合コンのメリットをご紹介しました。

この合コンスタイルには大人数の合コンにはない利点があるものの、気をつけなくてはいけないポイントもあります。

次にお伝えする注意点を意識して、合コンを成功させましょう。

2対2の合コンの注意するべきポイントとは?

2対2の合コンで注意するべきポイントとは?

ここはしっかり抑えておきましょう♪

 1.参加メンバー選びが肝
2対2の合コンで最も重要なのがメンバーのマッチング度です。つまり相性ですね。

複数人で行う合コンと異なり、2対2の合コンでは、カップリングの組み合わせが2通り(幹事同士が友達の場合は1通り)しかないので、予め相性が良そうな人や共通点がありそうなメンバーを集める必要があります。

性格や趣味が大きく離れていると、盛り上がりに欠けることになってしまうので注意が必要です。
 
2.しっかりと会話できるお店選びを
大人数の合コンでは、カラオケやダーツバーなど、みんなでワイワイ盛り上がれる会場が適している傾向にあります。

しかし、人数が少ない2対2の合コンには、盛り上がることよりも落ち着いて会話のできるお店がオススメです。

もちろん、盛り上がりたいなと思ったらカラオケに行くのもOK。

その時は、4人全員が楽しめるかという点に気を配りましょう。
 
3.騒ぐよりも会話重視で
無理して少人数でワイワイしようと思っても、なかなか難しいかもしれません。

お店選び同様に、「会話を楽しむ」という心構えも大切です。

「合コンは盛り上がって騒ぐもの」という気持ちも十分理解できますが、2対2の合コンでは会話に重点を置くようにしましょう。

逆を言えば、落ち着いてゆっくり話したい方や騒がしいのが苦手な方には向いているかもしれませんね。
 
いかがでしたでしょうか?
 
今回は、2対2の合コンのメリットとその注意点についてご紹介しました。

「少人数で合コンを楽しみたいけど、それってアリなのかな」と思っている方は是非参考にしてみてくださいね。

意外と、少人数の合コンの方が次に繋がる可能性が高い!など自分について新たな発見もあるかもしれませんよ♪
Rushで合コンを開催♪

関連記事