大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
好感度UP!シュチュエーション別のお礼メッセージ例文集

2020.02.13

好感度UP!シュチュエーション別のお礼メッセージ例文集

かつての合コンの醍醐味は「相手の連絡先をなんとかして聞き出す」ことだったり、「連絡先を聞いてもらうためにどんな風にアプローチするか」を考えたりすることでした。
今では、SNSが発達して合コンが始まる前に連絡先を入手できたり、自分で聞き出さなくてもグループラインでやり取りもできてしまう時代になってしまいましたね。
時代の変化に合わせて、合コン後のメッセージのやりとりがどれだけ続けられるか、グループラインから個別メッセージに発展できるかという悩みに変化してきているのが実情です。
 
今の時代で重要視されるのは、最中よりも終わった後の「お礼のメッセージ」なのです!とは言っても「どのタイミングで送ったらいいのだろう」、「女性から送っても良いのかな」、「文章は短過ぎないほうがいい?」と、お礼のメッセージ一つとっても悩みはたくさんあります。
 
そこで今回は例文を含めたアドバイスを紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね♪

お礼は必須!大事なのはタイミング

お礼は必須!大事なのはタイミング

ベストは、解散してから〇時間後?

お礼はまず男性から!などさまざまな説はありますが、男性陣からメッセージがくる前でも気にせず送りましょう。
お礼のメッセージは最低限のマナーで、楽しかった気持ちも伝えるのは更にグッドマナーです。最初はグループLINEを活用してお礼を伝えることも方法のひとつ。とはいえ、終わったらすぐにグループから退室してしまう人も…。特に相手を「友達追加」することもなく、「その日のお礼ラインのやり取りをするだけのグループ」になっては寂しいですね。次の展開に繋げ可能性を広げるためにも、気になる人がいたら、やりとりをしていきましょう♪
 
★送るタイミングは「1時間後」がベスト
合コン後すぐに、気になる彼だけに直接LINEを送るのは、ちょっとがっつきすぎと思われてしまう可能性があるので注意。グループLINEでお礼のやりとりをした後、男性陣も解散した一時間後くらいにさりげなく送るのがいいでしょう。いきなり長いお礼メッセージを送るのもまた相手に気を遣わせてしまいます。程よい長さでやりとりが続くような内容を送るように心がけましょう。

シチュエーション別のお礼メッセージ

シチュエーション別のお礼メッセージ

もちろんメインは個別LINE。

 では、どんな文面を送れば印象良く次のSTEPに進めるいいのでしょうか?ここからは、シュチュエーション別のお礼メッセージの例文をご紹介していきます。
 
<グループLINEの場合>
例文1「ありがとうございました。みなさん盛り上げ上手で、一緒に飲んでいてとても楽しかったです!また飲み会しましょう〜!」
 
例文2「みなさん、無事にお家に着きましたか?今日はありがとうございました!楽しかったです〜。またお会いできたら嬉しいです!」
 
★ポイント1
簡単なお礼、みんなと過ごせて楽しかったという気持ちを添える
★ポイント2
相手を気遣う(褒める、帰り道を気にするなど)
★ポイント3
また会いたいという旨を伝える(社交辞令でも入れましょう)
 
これは、合コンに集まったみんなへのアプローチとして解散後に送っておきましょう。男性同士で後々振り返った時に、このようなメッセージを送るだけでも「礼儀正しい、気遣いのできる人」と共通認識ができ、話題になることもあるかもしれません。
 
<個別で気になる人に送る>
例文1「今日はありがとうございました。楽しすぎてついつい飲みすぎちゃいました。○○さんも日本酒が好きなんですね♪なかなかお酒が好きな友達が周りにいなかったので、お酒の話もっと聞きたかったです!前から気になっていた日本酒バーが銀座にあるんですが、もしよかったら一緒に行ってくれませんか?」
 
例文2「昨日はありがとうございました。すごく楽しくてあっという間でした!○○さん銀座あたりによく飲みに行かれるんですね!最近あの辺を開拓したいと思っているのですが、いいお店わからなくて…。おすすめのお店とかあったら教えてください♪」
 
★ポイント1
あなたのおかげで楽しかったアピール
★ポイント2
相手の好きなこと、夢中なことに興味があることを伝える
★ポイント3
次回のお誘い(会えるきっかけを作る)
 
個別で送る場合、お礼はもちろんですが、相手のことをちゃんと気にかけていることをアピールしましょう!食事やお酒の好みや映画などの趣味を聞いたら、次に繋げるチャンスです。
相手も、自分だけではなく自分の好きなことに興味を持ってもらえることは嬉しいもの。いきなり、次のデートの誘いをするのは気が引けるという方は、まずはお店の場所を聞いてみたり、オススメのものを教えてもらったりなどして、情報を引き出し会話を深めていきましょう♪

お礼の返信から探る、脈ありサイン

お礼の返信から探る、脈ありサイン

せっかくのサインを見落さないように。

ポイントを抑えてメッセージは送れたけれど、次は返信に隠れた「相手の本音」が気になるところ…。その返信には「脈アリ」なポイントはあるのでしょうか?いくつか脈アリサインをご紹介するので、当てはまるものがあるかどうか確かめてみてくださいね♪
 
★サイン1
あなたの長所を褒めるような言葉がある
★サイン2
具体的に次に会うタイミングを設定しようとする
★サイン3
要件が無くとも、何かとメッセージを続けようとする
 
いずれかに当てはまれば、まず心配することはありません。あなたに興味があると考えて良いでしょう。社交辞令にとらえる人もいるかもしれませんが、具体的に合コン中の振る舞いを褒めることがあったり、その時に着ていた服装などを褒めたりするということは、相手の記憶にしっかり残っているという証拠。気になって目で追っていたと行っても良いでしょう。

また、そういうやり取りを進めていく中で、相手から「会える日」を聞かれたらこれはチャンスです。確実にあなたをもっと知りたいという証拠。そのまま予定が決まってもやり取りをお互いに続けたくなっていれば当確です。おめでとうございます!
 
逆にいうと、そのように段階を追って相手とやり取りをしてゆけば自ずと、相手の本音も引き出せます。素直に相手のことを褒めて、過度に謙遜したり受け流そうとしたりしなければ、好意をある程度受け止めているでしょうし、次に会う機会を作ろうとする姿勢が見えればもう「脈アリ」と考えてもいいでしょう。 
 
さて、いかがでしたか?
合コン後のお礼メッセージって、少し緊張してしまうミッションですよね。でもこれは合コンのマナーでもあるので、素直に楽しかった気持ちを伝えることから始めましょう♪
そこから、気になる相手とのコミュニケーションを楽しめればもう大丈夫。相手に興味を持って相手の好きなこと、自分の好きなこと、やってみたいことなどを共有して関係を深めて行けるといいですね。あなたの合コンライフが楽しいものになりますように♪
早速合コンで実践!

関連記事