大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
合コンの乾杯時に注意すべきこと

2020.02.11

合コン成功の秘訣は乾杯にアリ!盛り上がる音頭の取り方をご紹介

合コンで最初の関門ってなんでしょう? 
多くの男性が自己紹介に気合を入れて挑みますが、
それより先におこなうことがありますよね。 
そう、乾杯です! 
合コンにおいて、乾杯は男性が一番最初におこなう仕事とも言えるでしょう。 
気持ち良い乾杯で始めるだけで、お互いの緊張が解けて合コンがスムーズに進みやすくなりますので是非抑えておきたいポイント☆
反対に、乾杯の音頭が中途半端だと、その後の空気が重くなってしまったり、女性の期待も薄れて合コン失敗の原因となることもありますので注意です。 
楽しい雰囲気作りのためにも、乾杯は元気な声で特に気合を入れて挑みましょう♪

合コンの乾杯時に注意すべきこと

合コンの乾杯時に注意すべきこと

勢いが大事!楽しく乾杯しよう!

まず、乾杯をする前の注意点をお伝えします。
大切な事なので、男性のみなさんは必ず意識しておいてくださいね。

1. 乾杯のタイミングは自己紹介の前
乾杯は、必ず自己紹介の前におこないましょう。
乾杯の前に自己紹介をしてしまうと、途中でお酒が来た時に自己紹介が中断されてしまいます。 
中断してしまった方は自信を失くしてしまいますし、気まずい雰囲気になってしまうことも…
ドリンクが来るまでの間、多少の緊張の空気が流れる可能性もありますが、上手な乾杯ができればその空気は一気に和らぎますので焦らずに♪
 
2. 乾杯は他人事ではない
「とりあえず幹事に任せておけばいいや」と考えている方。そんな受け身じゃ合コンは上手くいきません。乾杯は一番注目されるタイミングです!
むしろ自分から率先しておこなうくらいの方が、女性メンバーへ好印象を残せます。 
また、上司や先輩と参加する合コンでは、急に乾杯の音頭を振られることもあり得ますので、いつ乾杯の音頭を振られてもスムーズに盛り上げられるように、いくつかパターンを用意しておくと良いでしょう。
 
3. 乾杯時は全員と目を合わせる
人数が多いと、どうしてもグラスを当てられない女性が出てきてしまいますよね。 
無理にグラスを当てに行く必要はありませんが、必ず女性陣全員と目を合わせるよう意識しながら乾杯をしましょう。最初の乾杯で一瞬でも目を合わせておくだけで、遠い席に座っている相手に対して『気遣いができる人』として印象付けることができたり『あなたにも興味を持っています』といったアピールもできちゃいます♪
目があった女性メンバー側も、自分を意識してもらえている、仲間に入れていると嬉しく思う人が多いはず。また、最初の乾杯でグラスを合わせられなかった女性には、席替えなどで近づいた時に『乾杯のとき遠かったよね〜』などと言って、改めて二人で乾杯すると距離がグっと縮まるのでオススメです☆

外さない乾杯の音頭やセリフをご紹介

合コンで外さない乾杯の音頭やセリフをご紹介

これさえ覚えておけばバッチリ☆

さて、ここからは実践編です。 
乾杯の音頭を取るのはとても緊張しますが、いくつかパターンを覚えておけば大丈夫。NG例と併せてご紹介しますので、ぜひ覚えて活用してみてくださいね!
 
1.オーソドックスな乾杯
まずは定番の乾杯からご紹介。長々と話したり、発言を考えすぎるのは良くありません!ノリと女性陣への配慮を意識した乾杯にましょう。
 
「今日はお集まり頂きありがとうございます。特に、女性陣の皆さん!お忙しい中遠い所までありがとうございました。みんなで盛り上がって、楽しい会にしましょう!乾杯!」 

定番ですが、どこでも活用できるので覚えておいて損はありません。 
 
NG例
「わざわざ遠い所までありがとうございます。皆さんお仕事でお疲れかと思いますが、今だけは楽しみましょう。ここのお店は食事もお酒も抜群に美味しいって評判なので選びました。我々男性陣も楽しんでもらえるように全力を尽くします!時間は3時間で〜〜」 
 
など、ダラダラと長引くスピーチのような乾杯の挨拶はNG。時間が勿体ないですし、とりあえずさっさと乾杯してくれと思われてしまいます。 
伝えたいことが多いのは立派ですが、それは個別に会話する際に伝えてあげましょう。 
 
2.ロマンチックなセリフで乾杯
次はロマンチックに格好つける乾杯のパターンです。最初の時点で女性の笑いを誘ってしまえば、楽しい会になりそうな予感を抱きます♪
ポイントとしては、乾杯の音頭を取る本人は真剣にやること!恥ずかしがってしまうと「無理してる」「本気で言ってるの?」と思われてしまいますので、振り切ってやることがオススメ!

スピードワゴンの小沢さんがとても良いセリフを持っていますので参考にすると良いでしょう。
 
「地球上に今さ、人口って何人いるか知ってる?63億人いるの。63億人に1人に1秒しか会わなくても180年かかるの。それを俺たちどう?出会って5分以上経ってる。奇跡!乾杯」 
 
「生まれた時からずっと、皆さんに会いたいと思っていました。願いが叶ったこの奇跡に乾杯!」

3.自虐狙いの乾杯
あえてスベったり、自分を犠牲にして笑いを取っていくパターンです。大笑いを狙えずとも、自分が笑いものになれば、場が盛り上がること間違いなし! 決して、自分の評価が下がったり恋愛対象から外されることはないので安心しましょう。

「乾杯の音頭をとらせていただきます、○年入社○○部所属の○○と申します。本日は新たなプロジェクトの決起集会ということで、メンバー皆で楽しみ、また仕事に邁進してまいりましょう!それではプロジェクトの成功を願って、乾杯!」 

「会社の飲み会か!(笑)」という男性メンバーからツッコミ役を用意できれば完璧! 
 
また、乾杯の前に突然お酒を飲み干して、空いたグラスを持ちながら「それでは、乾杯!」というボケをするのも一つの手です。 お酒が強い人や、勢いをつけたい人はチャレンジしてみましょう! 
以上が、合コンにおける乾杯パターンのご紹介でした。 お互いが緊張している中、乾杯の音頭を取るのは恥ずかしいかもしれませんが、事前に乾杯で言う言葉を用意しておいたり、芸人のネタやセリフを覚えてさえすればなんて事ありません♪
あとは、“明るく元気に思い切りよく!”を意識しましょう。 
ぜひ、次の合コンでは積極的に乾杯の音頭を取ってみてくださいね。 きっとこれまでの合コンと感触が変わるはず☆
合コンに参加して実践☆

関連記事