大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
男性必見の支払事情

2019.10.24

合コンで割り勘をするのはOK?支払いに関する男女の本音をリサーチ!

巷では、しばしば「デート代は男が全額支払うべきか?それとも割り勘するべきか?」と論争が繰り広げられていますよね。
「気になる女性や恋人とデートをするなら全額払ってもいいけれど、合コンなど初対面の場で、こちらが全額払うのはちょっと…。」と抵抗を覚える男性も多いのではないでしょうか?
 
そんな不安を抱く男性必見!実は、最近の合コンでは「お会計は男性が全額負担すべき!」という考え方は減ってきているって知っていましたか?
 
この記事では、合コンの支払いに関する男女の考え方の違い、気になる最近の合コンの支払い事情について解説していきます♬

目次---------------------------------------
1.合コンの支払いについてどう思う?【男女別
2.最近の合コンの支払い事情を大公開
3.全額男性負担は減少傾向に!
--------------------------------------------

合コンの支払いについてどう思う?

合コンの支払いについてどう思う?

男女のリアルな声をチェック。

「合コンの支払いは男性が負担するべきなのか?」と考えて合コンに参加するのが億劫になってしまっては、せっかくの出会いのチャンスを逃すことにもなりかねません。
 
実際のところ、合コンの支払いについて女性側はどう考えているのでしょうか?
ここからは、支払いに関する考え方を男女別にご紹介したいと思います。女性陣の本音や、男性陣の主張を聞き、合コンで男性側が全額負担する可能性はどれくらいあるのか、考えてみましょう!
 
<男性の声>
・「出会いを求めているのは男性も女性も同じ。印象は悪いのかもしれないけれど、ワリカンにするのが当たり前だと思う。」(25歳)
 
・「相手が年下ならおごってもいいかなとは思うけど、そうでなければ男女7:3くらいがちょうどいいかも。」(27歳)
 
・「割り勘だとお金も細かくなってしまって面倒。女性には1000円だけとかキリのいい金額を出してもらって、あとは男だけで割り勘にする事が多いかな。」(30歳)
 
男性の意見としては、合コンは男女ともに出会いを求めて参加しているのだから公平に割り勘にすべきという人や、女性には少しだけ少なめに出してもらうのが理想、という人が多いです。
また、男性陣で事前に金額を決めておき、お会計の時にもたつかないように気を付けているという声も。男女7:3という具体的な比率を出している男性もいますが、やはり「参加費」という意味でも、女性にも少しは出してほしいというのが男性の本のようです。
 
<女性の声>
・「男友達と飲みに行ってもあっちが多く負担してくれるんだから、合コンでワリカンは嫌かも。」(26歳)
 
・「全部おごってもらうのは気が引けるかな。女性もお金を払って、男性が少し多めに払うっていうパターンが1番良いと思います。」(32歳)
 
・「割り勘の方が後腐れがなくていいと思う。デートならおごってもらえたら嬉しいけど、合コンの時点でおごりは当たり前っていう気持ちはないかな。」(28歳)
 
できれば男性に全額支払ってもらうのが嬉しいという声は多いですが、男性の方が少し多めに出してくれるならOKという人や、割り勘が1番後腐れがなくていいという女性も意外と多いんです。
 
最後にご紹介した女性のように、「デートならおごってもらえたら嬉しいけれど、合コンでおごってほしいとは思わない」という女性もいます。男性が初対面の女性との合コンで全額支払いをするのは抵抗があるのと同じように、まだ関係性も築けていない初対面の男性に全額おごってもらうのは抵抗があるという理由で、割り勘を希望する女性もいるんですね。
 
これを見ると、「必ずしも男性が全額を支払う必要はないのかな」と、億劫な気持ちも少しは和らぐのではないでしょうか。もちろん、奢られるのが当たり前という考えの女性が一定数いるのは事実です。しかし、時代の流れとともに男女それぞれの価値観が変化してきているのもまた事実。合コンへの偏見や先入観で、出会いのチャンスを逃すなんてもったいないですよね。
 

最近の合コンの支払い事情を大公開

最近の合コンの支払い事情を大公開

最適な支払の比率を知ろう。

男女の本音はそれとして、実際の合コンではどのように男女の支払い比率を決めているのでしょうか。
 
様々な合コン参加者の声を参考にすると、最近では「男性7:女性3」、「男性6:女性4」といった男性が少し多めに払うパターンが増えているようです。
やはり、料理を食べる量やお酒を飲む量で男女の差がつく事は多いので、「割り勘では不公平だろう」と考え、男性が多めに払うパターンが一般的なのですね。
 
割り勘にするという場合は、女性が損をしてしまわないように男性が気を配る事が大切です。
「これ美味しいよ、食べた?」と料理をすすめたり、「ドリンク頼まなくて大丈夫?」と声をかけてあげましょう♬
そうすれば気持ちよく割り勘をすることができますし、女性からの好感度がアップすることも間違いなしですよ。

全額男性負担は減少傾向に!

全額男性負担は減少傾向に!

男性も安心して合コンできるんです。

 男女の支払額の比率に違いはありますが、最近は男性が全額負担するという合コンはかなり少なくなってきています。
 
バリバリと働く女性が増え、男女ともに「社会人なら自分が飲食した分のお金を出すのは当たり前」という考え方が広がったからこそ、「合コンの支払いは男が全額負担すべし」という発想や価値観自体が廃れつつあるのかもしれません。
 
なかには、「全額支払ってもらうのは嬉しいが、おごり目当ての女と思われたら嫌なので、こちらからデートに誘いづらくなる。」という女性や、「合コンがすごく楽しかったら、無料は気が引ける。お礼にきちんと払わせてほしいと思う。」という女性もいます。
 
お会計のときにもめるのを避けたい場合は、合コンを開催する前に参加者全員にあらかじめ「いくら支払ってほしいのか」を伝えておき、納得した上で参加をしてもらうのがベターかもしれません。合コンの支払いに関する価値観は性別に関係なく人それぞれなので、参加者全員が納得できるような提案をできればいいですよね。
 
「男が全部払わなくてはいけない」と気負い過ぎる必要はありません。全額か割り勘か比率はどれくらいかなど、事前に考える事ももちろん重要ですが、まずは、素敵な女性との出会いを楽しむことを大切にしてみましょう♬
 
Rushは全国で合コン・サシ飲みを開催
すぐ参加できる合コンを探す

関連記事