大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
合コンは幹事がモテる!できる幹事になるための注意点とコツ

2019.08.12

合コンは幹事がモテる!できる幹事になるための注意点とコツ

社会人になると出会いのチャンスは待っていてもなかなかありません。そのため、「誰か合コン開いてよ!」なんて会話を良く聞きますよね。合コンの幹事なんて聞くと面倒臭いイメージしかないですが、実際に自分が合コン幹事を任されてしまったら?
 
合コンの幹事は敬遠されがちですが、実はメリットが多いのです!特に男性幹事はモテる傾向に♬
この記事では、自称恋愛マスターで数々の合コンを開催してきた筆者が、合コンの幹事は具体的に何をしたらいいのか、「できる幹事」になるためのコツを紹介します!

目次---------------------------------------
1.合コン幹事の主な仕事とは?
2.合コンで「できる幹事」になるためのポイント
3.幹事をする上で注意すべき点とは
--------------------------------------------

合コン幹事の主な仕事とは?

合コン幹事の主な仕事とは?

もちろん友達に協力を依頼するのもOK。

まずは、合コンの幹事がやらなくてはいけない基本的な仕事をまとめてみました。
 
<人集め>
合コンを開催するのには、参加者が必要ですよね。男女均等な人数で、人を集める必要があります。合コンの開催の規模にもよりますが、男女3対3から5対5くらいの人数がポピュラーです。特に初めて幹事をする場合は、収集がつかなくなりやすいので、大人数の設定にしないようにするのがおすすめです。女性の幹事と上手く連携して、BESTな人数を集めましょう。
 
<お店の予約>
幹事は合コンの開催場所を設定して予約する必要があります。人数や、参加者の年齢層や職業などによって好まれる場所は違います。参加者が集合しやすい立地条件のお店を選ぶ必要がありますね。
 
<合コン中のフードやドリンクの注文>
幹事は合コン中に、フードやドリンクなどがみんなに行き渡るように気をくばる必要があります。会費制であれば、最初から予算に合わせたコース料理などを予約しておくといいでしょう。ドリンクは参加者のグラスが空になる前に、注文していくようにしましょう。女性陣とうまくコミュニケーションを図ってオーダーする為、実は異性と親しくなりやすいポジションでもあります。
 
<乾杯>
合コン開始の乾杯の言葉や、お開きの時の言葉なども幹事の大切な仕事です。合コンにメリハリをつけるためにも、ここは男性幹事の腕のみせどころです。今回の合コンをみんなに楽しんで貰えるように、気の利いた乾杯ができるといいですね。女性陣の視線もあなたに集中するという役得もあります。
 
<お会計>
合コンのお会計を集めて、代表で支払いをするのも幹事の役割です。合コンの金額は、一般的に男性が少し多めになるくらいの金額設定がいいでしょう。ちなみに女性より+1,000円程度が、男女ともに不満の声があがりにくい金額設定ですよ。
 
<二次会の手配>
合コンはだいたい一カ所のお店で、2時間程度が目安でしょう。一次会で盛り上がったあとは二次会に流れるのが自然です。一次会の場所から遠すぎない程度の場所で、二次会のお店も予約しておきましょう。終電時間も計算して手配すると良いでしょう。

合コンで「できる幹事」になるためのポイント

合コンで「できる幹事」になるためのポイント

幹事レベルをUPさせるには?

さて、合コン幹事の主な仕事はなんとなくイメージできたと思いますが、ここからは1歩上をいく「できる幹事」の仕事を紹介していきます。
 
<メンバー選出は非常に大事です>
合コンの男性参加メンバー選びは、結構重要な任務です。はっきりいって、メンバーのレベルをある程度保つようにすることが大切。外見や職業、収入など、誰かに人気が集中しすぎないように気を配ってメンバーを選出していきましょう。
ある程度、どんな職業のどんな相手と合コンをするのかなど、相手の情報をメンバーに事前に周知しておけば、男女ともにクレームに発展しにくいでしょう。
 
<開催するお店選びの心得>
少人数であれば、イタリアンレストランなどで雰囲気の良い場所も人気です。反対に大人数であれば、ワイワイ楽しめる居酒屋タイプのお店がいいでしょう。
どちらにせよ、個室が予約できるお店のほうが気を使わずに楽しめるので高評価です。また、女性陣の食べたいものなどに合せてリサーチして置くと「気の利いたお店」を選べるでしょう。飲食店の口コミサイトなどを駆使して、参加者に無理の無い予算にあわせたお店を選びましょう。
 
<自然でスマートな連絡先交換を促すために>
合コンは出会いの場です。気に入った相手の連絡先を交換がする事が、男女問わずに一番の参加目的ですよね。みんなが自然でスマートに連絡先交換ができるようサポートするのも、できる幹事の役目です。
おすすめなのは、合コン時の写真をスマホで撮っておくこと。合コンも終盤に近づいたら、「後でみんなに今日の写メ送るね!」とLINE交換がしやすくなります。参加者全員でグループLINEを作ってしまえば、不平不満なく連絡先交換を自然にしやすいでしょう。
 
<お会計で雰囲気を壊さないために>
楽しい合コンもそろそろ終わり。そんな時にお会計で時間を取られてしまうとせっかくの盛り上がった空気を壊してしまうこともあります。特に、男性陣で「だれがいくら払う」なんていうやり取りは女性からみたら見苦しい場面でもあります。一次会のお会計はある程度の時間になったら、先に回収して済ませてしまうといいでしょう。
目安は遅くともラストオーダーの時間です。あらかじめ料理やドリンクをコースにしておいて会費を徴収するだけにしておくと、お会計もスムーズでしょう。

幹事をする上で注意すべき点とは

幹事をする上で注意すべき点とは

これで完璧な幹事の出来上がり!

より楽しく盛り上がる合コンにするために、ぜひ「できる幹事」として注意しておきたいポイントを紹介します。

<乾杯から盛り上げるまでの進行>
「さあ、飲み物も揃ったことだし乾杯!あとは好きにやってください!」と言うわけにはいきません。初対面の男女ですから、よっぽどの盛り上げ上手がいないとなかなか打ち解けにくい空気になってしまうことが多いでしょう。
まずは自己紹介などからみんなが口を開きやすい雰囲気作りをして、徐々に空気を温めていくのも幹事の仕事です。合コンをうまく盛り上げるゲームなどを準備しておくと、心強いでしょう。
 
<席順や席替え>
ある程度、食事や会話が落着いたら席替えをして全員が会話をするチャンスを作るのも幹事の役割です。合コン慣れしている人たちであれば、勝手に移動してくれますが、不公平をなくすためにも席替えタイムなどを作ってみるのも手ですね。
 
予め、最初はどんな席順で座るのかなど決めておくと、スタートまでの時間でもたつくこともなくスムーズですよ。幹事は飲み物の注文などがあるので、最初はできるだけ入り口に近い場所をキープしておくといいでしょう。
 
<同性だけで盛り上がってしまっていないか>
合コンはあくまで男女が出会う場所として、開催されるもの。男性だけ、女性だけで盛り上がってしまっていては合コンの意味がありません。みんなで盛り上がれるように、みんなでできるゲームなどを提案したり、話題を変えたりして空気を変えましょう。
 

いかがでしたか?
合コンの幹事というと、どうしても面倒くさいというイメージが先行しがちですよね。
しかし、女性目線でみると合コンの男性幹事は頼れる存在に見えたり、リーダーシップのある男性という印象を与える事ができたりと、かなり好感を持たれやすいんです。
そのほか、お店のチョイスなどの決定権や、女性の連絡先の入手など幹事にはメリットがたくさんあります。
合コンの幹事の役得を活かして、ぜひあなたらしい合コンをプロデュースしてみてくださいね♬

この記事を書いたのは、片貝まや

Rushは全国で合コン・サシ飲みを開催
合コンアプリを利用してみる

関連記事