大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
合コン初心者向け「女心を掴む自己紹介」の方法とは

2019.06.10

合コン初心者向け「女心を掴む自己紹介」の方法とは

社会人になると、ビジネスの場だけでなく様々なところで自己紹介をする機会が多くなりますよね。特に飲み会や合コンでは、笑いを取って盛り上げることが求められる場面もあり、自己紹介スキルを磨かなくてはいけない!なんて人も多いのではないでしょうか。

今回は、合コンで女性に好印象を与えつつ、場の空気を和ませるような面白い自己紹介のパターンを、項目別に紹介していきます。
ぜひ、合コンで空気を掴むヒントにしてくださいね♬

目次---------------------------------------
1.合コンの場面別!おすすめ自己紹介
2.武器になる!面白い自己紹介とは
3.絶対NG…女性ドン引きの自己紹介
--------------------------------------------

合コンの場面別!おすすめ自己紹介

合コンの場面別!おすすめ自己紹介

あなたはどのキャラクターで攻める?

合コンで自己紹介をするにあたり大切なことは、シチュエーションに合わせたパターンを用意しておくこと。同世代の友人や同僚と合コンをするときと、先輩と合コンをする時のパターンでは、それぞれ別のキャラクターを設定しておくと便利です。
 
友達と合コン×自己紹介
気の置けない友達や同僚と一緒に参加する合コンの場合、ノリの良いキャラクターで自己紹介をしてみましょう。
真面目にダラダラと自己紹介をするよりも、女性陣の緊張をほぐして打ち解けやすくすることができます。
 
目指すは、オリエンタルラジオのチャラ男こと、藤森慎吾さん!とまでは行かなくても、誰でも笑顔になるような明るく軽いノリで自己紹介をするのがオススメです。例えば、
「〇〇くんの親友の勇次郎で~す!ジロちゃん!って呼んでね!」
など、先に自分のニックネームなどを紹介しておくと、女性達も親近感が沸き、話しやすい印象を持ってくれます。
 
ちなみにニックネームは、長すぎないものにしましょう。最初は全員の名前を覚える事から始まるので、ニックネームが長すぎて「あの人の名前何だっけ?呼べないから話しかけづらいな…。」なんて事になったら本末転倒。コツは、呼びやすさと覚えやすさです。
 
仕事関係の先輩と合コン×自己紹介
職場など仕事関係の先輩と合コンに参加する場合、必要なスキルは「先輩を立てつつ笑いを提供すること」です。ここで参考にしたいキャラクターは、サバンナの高橋茂雄さんや、アンタッチャブルのザキヤマさん。
 
お二人とも常に上手く先輩を立てつつ、いつも周りを笑顔にするスキルを持っています。明るく、万人に好感度も高い芸人さん達ですね♬
 
例えば
「普段は、男臭い先輩たちと職場でかけずり回っているアツシです!でも今日はお美しい女性陣とお会い出来て光栄です!」
など、女性との出会いがないことや、モテないことなど、軽い自虐ネタなどを取り入れながらも女性達を褒めるような自己紹介ができるといいですね。
 
お世辞とわかっても、褒められて悪い気がする女性はいません。空気が和めば、先輩達も喜ぶでしょう。

項目別!武器になる面白い自己紹介とは

項目別!武器になる面白い自己紹介とは

あなたが武器にできるものは?

合コンでの自己紹介は、あなたの第一印象を左右します。短く、相手の印象に残るような自己紹介ができればパーフェクトですね。自己紹介で話すべき項目は、下記のようなものです。

・名前やニックネーム
・出身地や職業
・趣味や好きな食べ物など
 
ここでは、自分の個性を武器にできる項目別の自己紹介の方法を紹介します。
 
<見た目の特徴とセットで名前やニックネーム覚えてもらう>
見た目の特徴は芸能人の特徴と関連付けると、女性陣はもっと覚えやすくなります。例えば、
高身長の場合は
「身長だけ松坂桃李と同じ183㎝のユウタです!」
声に特徴がある場合は
「声だけ小栗旬に似ているコウジです!」

反対に軽い自虐ネタは、誰のことも傷つけない上に特徴を覚えてもらいやすいのでおすすめです。
低身長の場合は
「背は小さいけれど、自称器はでかい男タカシです!」
ネガティブになりすぎない自虐ネタなら、少なからず笑いが起きる上に、名前と特徴を覚えてもらいやすくなります。
 
<出身地や仕事は旬な時事ネタを上手く使って、場を盛り上げながら>
時事ネタを使って自己紹介するのも、後の会話に繋ぎやすくなるのでおすすめです。
 
もしお笑いネタを使う場合は、最新のものを常にリサーチしておき、みんなが知っていそうなものをセレクトしましょう!誰でもツッコミがしやすいものなどがいいですね。
 
また、話題のスポットやドラマと絡めて仕事や出身地などを自己紹介するのもおすすめです。
「話題のドラマ○○と同じ××の仕事をしています!」や「今人気の○○と同じ▲▲出身地です!」など、次の会話に繋げやすくなりますね。
 
<好きなものや趣味をアピールして会話を作りやすくする>
あなたの好きなものや趣味、反対に嫌いなものを自己紹介で印象づけるのも場の空気を和ませるにはうってつけです。
・好きな食べ物
「唐揚げとビールが大好きなヒロシです!」
・筋トレが趣味
「毎日の筋トレで上腕二頭筋がチャームポイントのリュウジです!」
・嫌いな食べ物
「パクチーだけはどうしても食べれないヒロユキです!」
 
好きな食べ物、嫌いな食べ物などは、オーダー時に「ヒロシくんは唐揚げ食べるよね??」「これはパクチー入ってるから、食べられない?」など、自然な会話に繋がりやすいのでおすすめです。また、筋トレしている男性が好きな女性も多いので、趣味が筋トレの男性はぜひ、アピールポイントとして活用してください。
 
そのほか、アニメや漫画、好きなアイドルなんかも共通の会話に繋がりやすくなりますね。

これはドン引き!女性がNGな自己紹介とは

これはドン引き!女性がNGな自己紹介とは

せっかくのチャンスを無断にしないために。

合コンの自己紹介で、女性にドン引きされてしまうかもしれないNGパターンも紹介しておきます。

<下ネタ&願望まるだし!の自己紹介は要注意>
例えば、「はじめまして!テツロウです!最近エッチしていないので、今日はあわよくばお持ち帰りできる子を探しに来ました!」なんて自己紹介は、男性ウケは良いのかもしれませんが、かなり危険なパターンです。
あなたのキャラにもよりますが、初対面の女子相手にはNGパターンと覚えておきましょう。上手くいけば、インパクトがあり笑いになるかもしれませんが、ドン引きされるリスクも高いので上級者向けです。
 
<ボソボソ聞こえない自己紹介は一番ダメ!明るくハキハキが基本>
小さな声で、聞き取れないようなボソボソした自己紹介は最悪です。自信の無い男性の印象は女子から低評価。また、ノリが悪い、暗い、つまらなそうな印象を与えてしまい場のムードを盛り下げてしまうことにもなってしまいます。
とにかく明るく笑顔で、ハキハキと自己紹介することを心がけましょう。
 
 
いかがでしたか?合コンの自己紹介は、初対面の女性たちに「自分はこんな人です!」と、簡潔にアピールできる場面です。
今回はいくつかの自己紹介のパターンを紹介してきましたが、ポイントは型にハマりすぎてしまわないことです。失敗しないようにと、ありきたりのパターンにしてしまうのも良くありません。
 
この場を盛り上げるために何を話すか…と悩むよりは、明るく笑顔で、ハキハキとした態度で自分の伝えたいことを大切にしたほうが効果的です。せっかくの合コンで、あなたの個性を活かして楽しんでくださいね♬
 
この記事を書いたのは恋愛マスター 片貝まや

Rushは全国で合コン・サシ飲みを開催
Rushで出会いを探す

関連記事