大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
合コン後のLINEで確実に相手を落とすテクニックとは?

2019.06.06

合コン後のLINEで確実に相手を落とすテクニックとは?

楽しく盛り上がった合コンで手に入れた、お気に入りの相手の連絡先。 さて、ここからが本格的な恋愛スタートのきっかけを作るチャンスタイムになります。今後の展開は、あなたのLINE次第で変わるのです。
この記事では、合コン後に意中の相手を落とすための「LINEテクニック」について紹介していきます。

目次---------------------------------------
1.合コン後のLINEは〇時間以内が鉄則
2.しつこいLINEはNG!注意点はコレ
3.脈アリ脈ナシの判断はどこでする?
4.LINEでデートに誘うコツ
--------------------------------------------

合コン後のLINEは1通目が一番大切!24時間以内が鉄則

合コン後のLINEは1通目が一番大切!24時間以内が鉄則

気になる異性にアピールするためには?

まず、一番大切な合コン後の鉄則は「気になるお相手にLINEを送るのであれば必ず24時間以内」ということを覚えておいてください。
 
24時間を超えると、相手からの返信率は低くなる一方。その理由は、時間とともに合コンで盛り上がった気持ちがお互いに冷めていくから。
でも、一体どんな内容を送ればいいの?
そんな風に悩んだときは、下記で紹介するパターン別の始め方を参考にしてみてください♬
 
・合コン後のグループLINEは、みんなで楽しめる軽い会話を心がける
 
グループLINEでは、誰かが「今日は楽しかったね!」などのLINEを入れていたら、「今日は皆さんありがとうございます!楽しかったですね!」程度のコメント返しができれば充分です。
グループLINEの場合は、グループ内の空気を壊さない程度にLINEの返信をすればいいので、スタンプなどを活用してフランクに会話に参加しましょう。
 
気になる相手には、個別にLINEを送って会話をスタートしましょう。間違ってもグループLINEから個人に向けてだけ、コメントをしてはいけません。他の参加者に不快感を与えてしまい、それがあなたの評価を下げてしまうことも…。
 
・合コン中に直接相手とLINE交換をした場合は特別感を
 
「今日はお疲れ様です。とても楽しかったですね!ツカサさんは無事に家に着きましたか?」など、個人名を入れて特別感のあるLINEにします。コメントの最後は疑問系にしておくと、相手も返信しやすくなりますよ。
 
LINEの内容は、その日のお礼+自分が相手に好印象を持ってることを、さりげなく伝えることができればベストですね。
 
<上手い!個人LINEの聞き出し方>
合コン中にスマートに個人LINEを聞き出すには、「写メ送るよ!」作戦がおすすめです。合コン中に、みんなで楽しく盛り上がっている写メなどを撮っておいて、後で送ってあげたいからLINE聞いても良い?なんて聞き方だと、相手も受け入れやすいでしょう。

LINEのやりとりの注意点!しつこいLINEは絶対にダメ

LINEのやりとりの注意点!しつこいLINEは絶対にダメ

ついつい連投しちゃっていませんか?

LINEをするときには、「一問一答」を心がけましょう。いいなと思っている相手とLINEができると、嬉しくなりますよね。浮かれる気持ちもわかりますが、ついつい連投してしまうことはありませんか?

「今何をしているの?」「どこにいるの?」「誰といるの?」などの疑問系で連投してしまったりするのは、相手にドン引きされかねません。
 
筆者も経験がありますが、LINEの連投は、いいなと好感を抱いていても一気に気持ちが盛り下がる危険な行為です!
 
また、合コン中に全員でLINE交換をした場合、その中の一人に気になる相手がいるのなら、決して同じ内容でLINEを送ってはいけません!特に女性陣は横の繋がりが密なので、もし同じような内容を複数に送ってしまうと、最悪はスクリーンショットで内容を共有されたりしてしまいます。
「ああ、この人はみんなに同じようなことを言っているんだな。」と思われてしまい、恋愛対象外となる可能性が高くなります。
 
ターゲット以外の相手からLINEが来た場合も、返信は軽めにして、あまりやりとりせずにしておきましょう。

脈アリ脈ナシの判断はどうやって見極める?

脈アリ脈ナシの判断はどう見極める?

気になるあの人のLINEは?

LINEの相手が、果たして自分に気があるのかどうかも気になるところですね。
ここでは、男性編と女性編に分けて脈ありかどうかを判断するチェックポイントを紹介しておきます。
 
<脈ありパターン男性の場合>
1.既読が早くつく
あなたからのLINEを気にしている証拠です。仕事中などの場合、返信が遅くなることもありますが、翌日までには確実に返してくれるでしょう。
男性は返信内容をちゃんと考えているために、返信が遅くなることもあります。
 
2.会話の最後に「?」がつく
あなたと会話を続けたいと思っている証拠です。
意識して、返信しやすい内容を入れてくれているということですね。
 
3.ハートなど可愛い系スタンプを入れてくる
好意をさりげなく出してくれています。男性は気が無い相手には、スタンプや絵文字を使ってこない人も多いのです。
 
4.食事やデートに誘ってくれる
これは間違いなくあなたとまた会いたいと思ってくれていますね。
 
<脈ありパターン女性の場合>
1.既読がついてからの返信が早い
女性はわかりやすいくらい、気がある男性とどうでも良い男性の返信スピードは違います。
 
2.LINEの頻度が高い
女性はあなたとの事を思い出している時間が多ければ、比例してLINEを入れてくれる頻度が高くなる傾向にあります。
 
3.あなたの会話に共感してくれる内容が多い
例えば、あなたが「肉と魚はどっちが好き?俺は肉かな。」というような会話をしたとします。そんな時、あなたに好意を抱いている女性であれば、「私もお肉が好き!」など、あなたの内容に共感する内容を入れてくれるパターンが多くなります。
これは、お肉を食べに行こうよ!と誘いやすい状況を作ってくれていると思ってOKです♬
 
<脈なしパターン男性の場合>
1.そもそもLINEが返ってこない
既読がつくのも遅い。むしろ返信も返ってこないなど、あなたに興味がないのがわかりやすいパターンです。
 
2.返信が「うん・へー・そっか」のみ
あまりにもそっけない態度の返信ばかりな場合は、脈はなしと思った方がよいでしょう。男性は興味がないものには、LINEでのコミュニケーションの手間すら省きます。
 
<脈なしパターン女性の場合>
1.あなたのことを聞いてこない
女性は好意を持っている男性のことをもっと知りたいと思う生き物です。あなたがLINEでいくら自分の話をしたところで、乗ってこない、詳しく聞いてこない場合はあなたに興味がない証拠です。
 
2.「ごめん忙しくて」という内容が入っている
あからさまに無視されたりすることは無くても、返信がなかなか無かったり、何かを誘ってみても「ごめん忙しくて!」なんていう風に断られた場合は、「あなたに使う時間はない」という意味だと思って間違いありません。

スマートなデートの誘い方のコツとは

スマートなデートの誘い方のコツとは

デートは会話の流れでさらっと誘うべし。

合コン後のLINEのやりとりの中で、スマートに相手をデートに誘うには、共通の好きなもの・趣味などに関連した会話の盛り上がりから「今度一緒に行こう!」と言った内容で誘うのが一番です。
「今度ご飯にいこうよ!場所は好きなところで決めといて!」なんていう相手任せな誘い方はスマートではありません。基本的にリードされたい女性が多いので「なんで私が探さなくてはいけないの?」と思われてしまうことも。
 
好きな食べ物であれば、「美味しいと評判のお店を知ってるんだけどどう?」と、自然に誘いやすいですよね。
体を動かすのが好き、アートが好きなどの共通の趣味があれば、あらかじめ話題のスポットや人気の場所をリサーチして、「○○に行ってみたいと思っていたんだけど、よかったら一緒にどう?」などと、行き先を指定して誘ってみましょう

 
その場で一度しか会って話していない相手ですから、合コンでは「いいな」と思ってもお互いまだまだ半信半疑ですよね。特にお酒も入り、盛り上がった合コンでは帰宅してから冷静になってきます。顔の見えないLINEでのやりとりは、返信一つでお互い気持ちが変わりやすくなります。
 
初対面の男女が、お相手に対して情も薄いところから恋愛をスタートさせるには、タイミングが大切です。脈アリサインを見逃さず気持ちをくみ取ることができれば、その後のデートまでもスムーズに進むでしょう。
 
あなたの出会いが、素敵な恋愛に発展することを祈っています。
 
この記事を書いたのは、恋愛マスター 片貝まや
まずはお相手探しから始める

関連記事