大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
街コンと合コンの違い

2019.05.12

街コンと合コンの違いとは?どっちがあなたに向いている?

一時期、「街コン」というものがものすごく流行りました。その一大ブームは、2012年の流行語大賞に街コンという単語がノミネートされるほど。
当時はいろいろなメディアで取り上げられていましたが、最近は「街コン」という単語を耳にしなくなったと感じる方も多いはず。
そこで、本記事では現在の街コン情報や、街コンと合コンの違い、最新のサービスについてご紹介いたします!

目次---------------------------------------
1.そもそも街コンってなに?
2.街コンと合コンの違いとは
3.今話題の“合コンセッティングアプリ”って?
4.いいとこどりで恋活しよう♪
--------------------------------------------

そもそも街コンってなに?合コンとの違いとは

そもそも“街コン”ってなに?合コンと何が違うの?

今更聞けない「街コン」とは?

街コンとは、街ぐるみで行われるコンパのこと。
合コンや街コンにつく「コン」というのは「コンパ」という親睦を深める交流会のことを指します。男女それぞれのグループが合同で行うコンパが「合コン」で、街ぐるみで行うコンパが「街コン」です。
 
街コンが流行った当初は、駅前エリアの数店舗の飲食店を貸切りにして、数百人単位でコンパをする、大規模な出会いイベントとしてスタートしました。
今ではあまり「街コン」という単語を聞かなくなってしまいましたが、実は現在もあちこちで開催されています。幅広い年齢層の人が参加できるような大規模なものではなく、年齢や職業・趣味などで参加制限がかかったものが主流となっており、より自分に合った人に出会いやすいサービスへと変化しています。

街コンと合コンの違いは?

街コンと合コンの違いは?メリット・デメリットを徹底比較!

特徴やメリットを比較してみよう!

街コンと合コンの違いがよく分からないという方のために、現在の「街コン」と「合コン」の特徴や流れなどを比較してみました。
 
~街コンについて~
規模:20人~30人
場所:飲食店やテーマパーク(水族館など)
企画:企業(年齢やステータスの制限あり)
 
▼当日の流れ
1.受付
2.同性2~3人程度のグループに振り分けられる
3.指定のテーブルに着席
4.同じテーブルになった異性グループと飲食を楽しながらトークタイム(1テーブル約20分程度)
5.テーブルを移動して、別の異性グループとトークタイム(席移動は2~3回程度)
6.解散(複数名に分かれて二次会がある可能性あり)
 
▼メリット
1度にたくさんの人に出会える
・開催元が進行してくれるので受け身でOK
▼デメリット
・軽いノリの人が多い
・友活(恋愛目的ではない)も含まれている
・知り合う異性と共通の友達がいない
▼街コンに向いている人
・誰とでもすぐ仲良くなれるタイプの人
・人脈を広げたい人
とにかくたくさんの異性に出会いたい人(企画によって異性の参加者が50人~100人ほどになることも!) 
▼街コンに向いていない人
・人見知りの人
・軽いノリが苦手な人
 
~合コンについて~
規模:4人~10人
場所:飲食店
企画:個人(自分で開催or誘ってもらう)

▼当日の流れ
1.指定の飲食店で待ち合わせ
2.飲食をしながらフリートーク(完全着席型)
3.席替えをして、席が近くなった別の異性とトーク
4.解散(盛り上がり次第で二次会もある可能性あり)

▼メリット
共通の知り合いや友人がいる人と出会える
・会話できる時間が長い
▼デメリット
・出会える人数が少ない
・幹事や司会進行をする必要がある
▼合コンが向いている人
・少人数でゆっくりと会話をしたい方
・共通の知り合いや友人がいる人と出会いたい方
▼合コンが向いていない人
・幹事などをやりたくない方
・繋がりがある異性と交際する気がない方
 
街コンと合コンの大きな違いのひとつとして、「会える人数」が挙げられます
街コンは参加人数が多いため、短時間ではありますがたくさんの異性と話すことができます。
一方で合コンは人数が少なく出会える人数が少ないものの、話せる時間が長いので親睦を深めやすいでしょう。
また、街コンは企業開催のものがほとんどですが、合コンは個人が開催しているものが一般的です。
 
しかし、最近では企業がセッティングする合コンサービスが登場しているのをご存知ですか?
次章では「合コンセッティングサービス」についてご紹介していきます!

「合コンセッティングアプリ」もおすすめ!

いま話題の「合コンセッティングアプリ」がおすすめ!

自分に合う恋活とは?

個人で開催する合コンは、お店の選定・予約、支払いの取りまとめに加え、自分で参加者を集める必要があるなど、手間がかかるのが難点です。
今日では便利な出会いサービスがたくさんあるため、少しずつ個人開催の合コンは減ってきています。
しかし、企業が提供する「合コンセッティングアプリ」を利用すれば、個人で開催するよりも気楽に合コンスタイルの出会いが楽しめます。
合コンセッティングアプリについて、婚活パーティー、マッチングアプリなどと比較しながら、人気の理由や特徴をご紹介していきます。
 
◆合コンセッティングアプリ
・1回で出会える人数:2人~5人
・1回の参加費:男性3,500円~ 女性0円~1,000円(男女とも飲食代別)
・話せる時間:1~2時間
・連絡先交換できる人数:参加している全員とチャンスあり
・利用目的:恋活(恋愛)
 
多くの会員の中から合コンしてみたい人と合コンができるサービスです。年齢や職業など、多くの項目から条件を設定し、相手を選ぶことができます。
お相手探しだけでなく、日時やお店の調整もアプリが行うので、実質登録して申込むだけで合コンができるサービスです。従来の合コンと同じく、お友達と一緒に参加できるのも魅力ですね♬
 
 
◆婚活パーティー
・1回で出会える異性の数:5人~15人(全員と話せます)
・1回の参加費:男性4,000円~6,000円程度 女性無料~3,000円程度
・話せる時間:ひとり3分~5分
・連絡先交換できる人数:カップリング成立した相手ひとり(企画によっては2人以上とできる場合もあり)
・利用目的:婚活(結婚)
 
企画ごとに年齢やステータス(職業や年収など)で参加条件が設定されているため、制限がかかっています。参加したい企画に申し込み、当日にパーティー会場まで足を運ぶタイプの出会いサービスです。
 
 
◆マッチングアプリ
・出会える異性の数:人による
・1カ月の料金:男性3,000円~4,000円 女性0円~3,000円
・連絡先交換できる人数:マッチングして気が合えば何人でも
・利用目的:恋活(恋愛)・婚活(結婚)
 
インターネットを利用した出会いサービスです。恋活向け・婚活向けなどサービスによって利用目的が異なり、家にいながら出会うことができます。
マッチング成立した上で、メッセージ交換でお互い気が合うと感じた場合にのみ実際に会う約束ができます。気軽さや自由度は高いものの、実際に出会えるかどうかは、利用者のステータスやテクニックに大きく左右されるサービスです。
 
 
合コンセッティングアプリは、会える人数は婚活パーティーよりも少ないものの、じっくりと時間をかけて交流ができるのがポイントです。お店や日時もアプリが決めてくれるので、従来の合コンの面倒さも解消されています。
まずは実際に異性に会って、時間をかけてお相手の人柄を知りたいという方におすすめなサービスです。

街コンと合コンのいいとこ取りで恋活♪

街コンと合コンのいいとこ取りで恋活♪

手間を省いて出会う方法とは?

合コンは、友人との日程調整などセッティングまでに手間がかかり、繋がりのある異性にしか出会えないのがネック。個人で企画するタイプは徐々に開催数が減ってきているのが事実です。
しかし、そんな合コンのデメリットを解消してくれるのが「合コンセッティングアプリ」なのです!
 
・友達と一緒だから安心して参加できる
・繋がりのない異性に出会える
・合コンする相手を条件から選べる
・少人数で会えてゆっくり話す事ができる
 
街コンと合コンの良いところ取りなので、合コンセッティングアプリは恋活初心者向け!
合コンセッティングアプリを活用して、素敵な異性と出会いましょう♪
 
Rushは全国で合コン・サシ飲みを開催
合コンのお相手探しはこちら

関連記事