大人の恋愛マニュアル by Rush
大人の恋愛マニュアル by Rush
出会いに前向きな大人の男女に向けて、
「合コン」「恋活」「デート」「街コン」のためになる情報をお届け
失敗しない会話術

2019.02.06

男性必読!合コンで女性に引かれるNGな質問は?失敗しない会話術

合コンを成功させるには、男性から女性に話題を振るなどをして楽しませられるかが重要です。そんなことはわかっていても実際にどんな会話をしたらいいのか悩むことはありませんか?
合コンの会話の中で、話題を広げるために最も大事なのは女性にどんな「質問」をするのかです。今回は合コンで失敗しないために、「質問」について、こんな質問をすればうまくいく!またこんな質問だけはNG!という具体例をご紹介していきます。

基本は女性に喋らせる!いかに聞き上手になれるかが勝負の鍵

いかに聞き上手になれるかが勝負の鍵

スマホを気にしない位楽しませられるか!

せっかくの合コンの機会で、「さて、何を話そうか?」という考えは実は不要です。なぜなら女性は「自分の話を聞いて欲しい生き物」だからです。そもそも女性は「あなたにそんなに興味がないわ」というスタンスで来るかもしれません。つまり、自分自身の自己紹介などは、年齢・職業・趣味程度でシンプルにまとめるくらいが丁度良いのです。よくありがちなのが、気合いが入りすぎて自己紹介から自分アピールが多すぎる男性。
「会社では〇〇で…、学生時代は●●で…」もちろん場を和ませようと張り切るのはいいことですが、たくさん話せば盛り上がるというわけではありません。
 
実はこれって女性からみると、かなりウザい男です。女性陣からしてみたら「俺!俺!」アピールが強すぎる男性は印象が悪いのです。
「この人ってもしかしたら、付き合ったとしても私の話なんて聞いてくれなそう…」
「彼氏にしても自分の都合で、振り回してきそう」など相手や周りのことを考えない印象を与えてしまう可能性もあります。
「自分大好きな自己中な男性」というレッテルをいきなり貼りつけられてしまうことも。まずは女性陣の自己紹介をよく聞いて、その後の会話に繋げられるキーワードを探ってみましょう。
 
・年齢
・出身地
・趣味や好きな食べ物
 
例えば会話の中で、こんなキーワードが出たらしめたもの。下記のように会話を広げることができるチャンスです。
 
・年齢
歳が近い、もしくは同世代であれば当時流行していたテレビや、アーティストの話。歳が離れている場合でも、年上なら「〜が流行っていたよね!」なんてところからとにかく相手に喋らせることができます。
 
・出身地
相手の出身地が同郷や自分の出身地と近ければご当地ネタで、会話を広げることもできます。同郷でなくても、時事ネタや名産品などの話を振ってみるのもいいでしょう。とにかく相手に話させることが大事です。
 
・趣味や好きな食べ物
これはラッキーキーワードです。趣味や食べ物の好みが合えば会話はどんどん広がりますよね。そこからデートにも誘いやすいので、どんどん女性に喋らせましょう。
 
自分との共通点や、とにかく相手の興味がありそうなネタから会話を広げていきましょう。女性は聞き上手…むしろ聞き出し上手な男性に弱いのです。

下ネタはやっぱりNGなの?女性からの印象は?

下ネタはやっぱりNGなの?

キャバクラとは勘違いしないように!

合コンの空気を盛り上げるのに「下ネタ」はどこまでOKなのかな?なんていうのも気になりますよね。はっきり言っておきましょう。合コンで下ネタはNGです。もちろん下ネタを上手に使って、「場の空気を和ませることができるタイプ」の男性もいますが、彼らはだいぶ上級者でしょう。無理に彼らのマネをする必要はありません。
 
男性同士なら、緊張感をほぐすために下ネタは有効活用できる下ネタですが、それは友人と盛り上がりたい時限定にしましょう。合コンに参加しているのに「男性ウケが良ければいい」なんて考えは間違っても起こさないように。「初対面で下ネタを話す男性の印象」は、女性から見ると下記のような印象を持たれてしまいます。
 
・下品な人、デリカシーのない人
・いきなり体目的?自分もそういう目で見られているのではないか
・生理的に受け付けない
 
女性陣の中には、あからさまに下ネタに嫌悪感を抱く人います。もうここまできたら、悲惨ですね。合コンの空気が一気に悪くなります。基本的に合コンでは下ネタを話さない・質問しないことを徹底しましょう。

これだけはやめておけ!合コンで嫌がられるNGな質問とは

合コンで嫌がられるNGな質問とは

楽しい合コンにする為には避けるべし!

ここまでお話しすれば、下ネタが合コンでNGな理由は納得できたかと思います。では他にも合コンでNGな質問にはどんなものがあるのかを調べてみました。
 
・女性の年収を聞くのはNG
あまりいないと思いますが、ごく稀に女性の年収を聞く男性もいます。男性同士だと意外にフランクに話すこともある収入の話。これは「この人もしかしてヒモになろうとしている?」「女性の収入をあてにしている?」なんてダサい男と思われてしまうこともあるのでやめましょう。
 
・合コンはよくいくの?慣れてるでしょ?経験人数は?などはNG
悪気はなくともこのような質問はNGです。なんとなく会話の一環で聞いているつもりでも「軽い女」と思われているのではないか?と女性は不安になることも。更に恋愛経験豊富な女性だった場合、本当の経験数を口に出さないので質問する事自体が無駄なのです。
 
・君痩せたら可愛いって言われない?など体型に関することはNG
大半の女性は、自分の体型のどこかにコンプレックスを持っているものです。太っている人だけでなく、痩せていることをコンプレックスに思う女性もいます。体型に関する質問はしないでおきましょう。女性は「可愛いですね」「素敵ですね」という褒め言葉だけで十分なのです。
 
・宗教の話についての質問はNG
基本的に宗教の話は、ビジネス現場同様に避けるべき質問です。男女問わず初対面の人には聞かれたくない質問ですね。
 
どんな質問がNGなのかを気にしすぎてしまうと、会話が堅苦しくなってぎこちなくなってしまいますよね。でも心配は不要です。上記で挙げたような、「年収(お金)・男性経験など・体型・宗教」のNGワードさえ外せば、バッチリ!問題ありません。

こんな質問がベスト!会話が広がる質問の具体例を紹介

会話が広がる質問の具体例を紹介

次に繋げるチャンスを探すべし!

それでは具体的にどんな内容の質問であれば、合コンで会話を広げることができるのでしょうか。異性からも同性からもウケのいい質問をいくつか紹介してみます。定番の質問だと思うかもしれませんが、意外と活用できていない男性が多いので、改めて初心を思い出してみるのもいいかも。
 
・「休みの日は何をしているの?」
相手の休みの日の過ごし方を聞くなかで、共通の趣味や話題が広がる可能性を見つけることができます。例えば相手の趣味が映画鑑賞なら、好きな作品の話につなげることもできますし、後々映画デートにも誘いやすいですよね。スポーツ観戦であれば、好きなスポーツの話題で盛り上がれるかも。野球観戦が好きな女性がいれば、野球デートにも誘いやすくなります。もし自分以外にも野球好きの男性がいたなら、みんなで会話を盛り上げることもできます。結果的に全員で盛り上がることが出来たら、合コンの雰囲気も良くなるでしょう。
 
・「好きな食べ物は?」
どんな食べ物が好きで、何が食べられないのかってとても大事。食べ物の趣味が合う人とは、一緒に食事に行きたくなりますよね。どこのお店が美味しい!なんて情報を持っていたら惜しみなく出しましょう。女性はグルメの話が大好きです。さらに、お料理の注文時にそれぞれの好き嫌いを配慮出来たら、これはモテポイントUP!あなたの株は急上昇すること間違いなしです。会話に困ったら、ぜひ「好きな食べ物」質問をしてみましょう。
 
・「好きな男性のタイプは?」
これは、意外にも女性ウケが良い質問なのです。好きなタイプの男性を聞いてくるということは「自分のことに興味があるのかな?」とも取れます。いいなと思う女性がいたら、恐れず聞いてみましょう。この質問なら、相手の好みを把握することができて、脈のありなしもジャッジしやすくなります。しかし、ここでふたつ注意点があります。まずひとつ、好みの女性だけの回答だけを聞いて満足してはダメということ。興味がなくても、必ず全員に質問しましょう。「この子を狙っているな」と女性陣にあからさまにばれてしまうのは避けるのが吉です。合コンの後半には自分の首を絞めることになるでしょう。ふたつめは、女性の答えが全て本音とは限らないということ。相手も男性陣に気を使っていることもありますので、ざっくりと受け止めましょう。
 
・「次の休みは何をしているの?」
これまでに紹介した話題や質問で会話が弾み、共通の趣味がある女性がいたらぜひ聞いてみましょう。お相手もあなたに好印象を抱いていたら、スケジュールを教えてくれるかもしれません。これまでの質問は、バラバラに見えて、一連の会話がこの最後の質問につながるようになっています。もし意中の女性と意気投合することができたら、共通の趣味や、好きな食べ物などを食べに行こうとぜひ提案してみましょう。
 
いかがでしたでしょうか?合コンでは男性は女性の会話を引き出すことが大切なのです。ご紹介したNG質問とウケのいい質問を参考に、とにかく、自分が話すよりも相手の話を聞くこと。あまり興味が持てない相手でも、「相手を知りたい」という姿勢で挑めば自然と、会話は広がり合コンも盛り上がるはずです。この記事を参考にして、合コンを楽しいものにしていただけたら幸いです。
皆さまに素敵な出会いがありますように♡
さっそく出会いを探す

関連記事