合コンのプロが伝授 勝てる合コン攻略ガイド

Step6大成功?大失敗?リアルな合コン体験談

合コン成功者が教える!連絡先を聞く方法&デートに誘うメール術

合コンで連絡先交換
連絡先の交換デートに誘うテクニックとは

合コンのゴールは、良い印象を持ってもらい、連絡先交換をして次につなげること。でも、実はこれってなかなか難しいですよね。

今回は、僕が実際にやって成功した『連絡先交換からデートに誘うまでのポイント』をお教えします。

スマートな連絡先交換のやり方

スムーズな連絡先交換
連絡先の交換にはコツが必要!

どうやったら相手に良い印象を持ってもらいつつ、スムーズに連絡先交換ができると思いますか?

僕がお勧めするのは【幹事同士がまとめて交換する】という方法です!
僕が参加した合コンでは、男女の幹事同士が、それぞれ同性グループの連絡先一覧を送り合って交換しました。その後、同性幹事から参加した女性の連絡先一覧を受け取り、見事全員の連絡先をGET!

また、最近では連絡先交換が簡単なことから、LINEのIDを教え合う方法も定番。こちらの場合も幹事がまとめて交換すると、簡単に連絡先交換ができます。
このような方法でスマートに交換できるといいですね♪

印象の良いお礼メールの作り方

印象の良いメール
好感度が確実にあがるメール術

合コンで連絡先を無事GETできたら、次はお礼メールを送りましょう!

メールを送る目安は、解散してから1時間後くらい。解散後すぐに送ってしまうと、相手グループが合コン後の反省会をしている場合もあるからです。

単純な『お礼メール』は、できれば全員に送りましょう。基本的には『お礼+楽しかったこと』や、「また機会があれば飲みましょう」といった内容でOK!
男性の方なら、気になる女性には上記の内容に「帰りが遅くなったが大丈夫だった?」という一言をプラス。相手を気遣いつつ、疑問系の内容を加えましょう。

この場合には、翌日の朝に送った方が、メールが続きやすくなります。僕はこの方法で、自然にメールを続けることができ、仲良くなれたので、デートにも誘いやすかったです。

ほかにも、幹事だった女性には労いの言葉を添えるなど、【受け手への気遣い】が感じられるメールは好印象となります!

後日デートに誘う方法

自分は気に入ったけど、相手はそれほど自分を気に入ってないこともありますよね。
僕も「脈なしかな?」という相手がいましたが、ちょっとした工夫で、デートに誘うことができたんです!

その工夫とは、『相手が身構えないように誘うこと』です。具体的には、「来週の水曜あたりに、新宿のワインバーで軽く飲まない?次の日が早いから2時間ぐらいだけど…」と誘いました。

重要なポイントは3つ。

  1. 急すぎる日程はガツガツして見えるのでNG。日時も気持ちも余裕を持ちましょう。
  2. 相手が好きそうなお店をチョイス。または、珍しいお店など、誘い手に興味がなくても行ってみたくなるようなお店にする。
  3. 所要時間をさりげなく伝えましょう。自分のことをそれほど気に入ってない相手に、長時間かもと思わせてはOKしてくれない可能性も。

重要なのは【1回目はライトに誘うこと】です!

まとめ

連絡先交換やデートの誘いは【相手への気遣いを感じさせること】【良い印象を与えること】が重要です。
この2点さえ実践できれば、例え合コン当日にたくさん話せなくても、後日打てる手があります!

ポイントを押さえて、連絡先交換&デートへのお誘いを成功させましょう♪